JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
loverai0210に今すぐ質問する
loverai0210
loverai0210, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 1846
経験:  動物病院に勤務しています。主に犬猫の診察をしております。
60637329
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
loverai0210がオンラインで質問受付中

11月で6歳になるキャバリア♀です。 1week程前から突然キャンキャンといって尻尾を丸め怯えた様に痛がります。1

解決済みの質問:

11月で6歳になるキャバリア♀です。
1week程前から突然キャンキャンといって尻尾を丸め怯えた様に痛がります。1日のうちに数回、10秒前後そのような行動をみせます。
病院は2件行き ました。1件目の病院では、関節を触診し、異常なし。ひねったのでは?という診断で消炎鎮痛剤を処方されました。薬は1週間分の処方でしたが変わらず痛がるので2日薬をのませ違う病院を訪ねました。その先生は視診のみでヘルニアの疑いということでステロイドと抗生物質を10日分処方されました。ヘルニアはMRIを撮らなければ診断できないということで、そこの医院にはMRIはありませんので確定診断には至りませんでした。通常のXray診査も希望したのですが、してもらえませんでした。
ステロイドと抗生物質を飲ませ始めて4日経過しますが、症状はかわりません。
今の症状は、キャンキャン鳴きだし、尻尾を丸め、硬直した様に見えます。なんとなく、下を向いた後に痛がる気がします。痛がった後呼吸が速くなり、辛そうにしている。
起き上がるのが辛そう。右前足を上げている時がある。
右前足は上げることはあるのですが、痛がる時にそこを庇う感じはありません。
痛がる時間が長く、見るに耐えません。
アドバイスをお願いします。
ご多忙と思いますが宜しくお願いします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  loverai0210 返答済み 5 年 前.
こんにちは。
ご質問を読ませて頂きましたが、可能性としてあげられる病気として、首のヘルニアや環軸椎の脱臼というものが疑わしいと思います。
痛み止めをのませても代わりがないようなら、やはりレントゲンをとってもらったほうがよいと思いますし、もし上記の骨の脱臼などでしたら、手術が必要にもなります。
また、ヘルニアであれば首が回らないように固定も必要となります。
今の病院がこれ以上の治療などをされないようなら、いっそのこと病院をかえることもおすすめします。
質問者: 返答済み 5 年 前.

今現在は消炎鎮痛等の薬はのませていません。2件目で貰ったステロイドと抗生物質だけです。

脱臼していた場合は体を動かせないですよね?亜脱臼ということでしょうか?鳴いている時に外れているということでしょうか?

普段おすわりをする時に足を崩して座ったり、普段立つとき足の関節の角度が気になっていたのですが関係ありますでしょうか。人でいうO脚のようなイメージです。

専門家:  loverai0210 返答済み 5 年 前.
はい、亜脱臼の可能性が高いと思います。ステロイドも痛みをとるので、ステロイドをやっていても変わらないのであれば、やはり疑わしいと思います。

首の問題であれば、後ろ足のそのような問題はまた別問題かもしれません。
例えば股関節の形成不全や関節炎などがあることもあります。
気になるようなレベルであれば、全身のレントゲンをとってもらったほうがよいと思います。
質問者: 返答済み 5 年 前.

Xray撮影時に症状が出ていなくても、レントゲンから容易に診断がつくものでしょうか?

普段立った時に足がO脚のようになるのは前脚です。痛がるのも前脚に負担がかかったあとのような気がします。

もし仮に前脚亜脱臼だとして、鳴き出した場合どう対処してあげるべきですか?

痛がる時間が長いので早く痛みから解放してあげたいのです。

専門家:  loverai0210 返答済み 5 年 前.
いえ、亜脱臼の可能性があるのは環軸椎といって、首の一番目と二番目の骨の脱臼です。他の脱臼の可能性もありますが、その部位は脱臼が起こりやすい場所でもあります。
確かにレントゲンを普通にとった状態では、判断できないこともあります。
麻酔をかけて首に負荷をかけないとわからないこともあります。
その場合、麻酔をかけるかMRIなどの精密検査をしたほうがはっきりすると思います。

もし首の問題ならば、先ほど述 べたように、人間でも使うような首のコルセットをしてあげて、首が回らないように固定することでだいぶ落ち着いたりもします。
あとは、痛みをとるならステロイドよりも消炎鎮痛剤のほうがきくでしょう。
ただ、前もあまり変わらなかったようなので、できれば首をコルセットでしっかり固定してもらった上で鎮痛剤を使用した方がよいと思います。
あくまでも、仮診断ではありますが、首のヘルニアや亜脱臼などの場合、首には呼吸を調節する神経が通っているので、早めに病院で治療を受けられた方がよいと思います。
質問者: 返答済み 5 年 前.

ありがとうございます。最後に。。食欲はあり、おしっこ、うんちは通常です。

命に直結する可能性や内臓疾患の可能性は低いでしょうか?

専門家:  loverai0210 返答済み 5 年 前.
先ほど述べたように、首の神経を痛めると今元気でも突然呼吸が止まることも最悪ですが、考えられます。
また、もちろん直接診察した訳ではありませんので、内臓疾患の可能性もないとはいえません。
ただ、あまり内臓疾患で痛みが出るというのは、例えば膀胱結石やどこかの腫瘍が破裂したなどというようなことがない限り、あまり起こらないと思います。
今すぐに命に直結するというのはないとは思いますが、早めにこれからの治療にすすまれたほうがいいとは思いますよ。
loverai0210をはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問