JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
wantaroに今すぐ質問する
wantaro
wantaro, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 5400
経験:  小動物臨床10年
61996574
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
wantaroがオンラインで質問受付中

右前足を引きずるようにしています、以前はサプリ、痛み止め薬でおさまりましたが、今回はおさまりません、病院にてレントゲ

質問者の質問

右前足を引きずるようにしています、以前はサプリ、痛み止め薬でおさまりましたが、今回はおさまりません、病院にてレントゲンを肩、肘、手首と撮りましたが、原因不明です。治療の方法はないのでしょうか。 メス、14歳、雑種、体重14K、現在サプリメントだけ飲ませています。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  wantaro 返答済み 5 年 前.
はじめま して、質問ありがとうございます。
診察をしていませんし文章からだけの推測です。
適切なアドバイスが出来ない事があるかもしれないことをご了承ください。
もっとアドバイスが欲しい場合や質問があれば書き込みしてください。
原因の可能性としては関節炎や頚部の脊髄疾患(椎間板ヘルニアや脊髄炎、椎間板脊椎炎、脊髄腫瘍など)の可能性が高いでしょう。
特に以前に同じ症状があり、今回改善が ないというのは最初に起こった軽い椎間板ヘルニアがさらに悪化して痛みや 神経の麻痺を引き越していると私は思います。
今後の事もあるので大変ですが精査が必要です。
内科治療で治るものなのかそれとも外科手術が必要なのかなど
今後の方針を立てるためには早めにMRI検査を行うのがベターです。
MRI検査は麻酔をかけないとできませんので年齢などもことも含めて
担当の先生と相談しましょう。
またとりあえずどうしたらよいか決めかねるのでしたら
まずは大学や2次診療施設で相談してみるのも手です。
神経学的検査やレントゲン検査である程度場所は推測できますが 確定診断にはMRI検査が必要となるでしょう。

犬 についての関連する質問