JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
yasuyukiに今すぐ質問する
yasuyuki
yasuyuki, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 709
経験:  北里大院卒獣医学修士臨床経験20年以上
61682647
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
yasuyukiがオンラインで質問受付中

犬の交配に関してですが、犬種はブルドッグにて自然交配が難しい為、人工授精にて行っています。排卵日の特定はプロジェ

解決済みの質問:

犬の交配に関してですが、犬種はブルドッグにて自然交配が難しい為、人工授精にて行っています。排卵日の特定はプロジェステロン値の測定と排卵パットの併用で決めています。これまで幾度も交配を行ってきて受胎しなかった事はなかったのですが、それらとは個体が違いますがここ3シーズン ほど不受胎な個体がいて困っています。(無論牡犬側の精子は確認しています。)原因として考えられる事が知りたいのと、海外文献にて膣内の雑菌を除去して妊娠しやすくする意味合いからの抗生物質投与があるという文献を見た事があります。当然抗生物質の大量投与等は奇形等の恐れから望まれるべきものではなく薦める獣医師は少ないものと思われますが、実在する対処法として存在するのでしょうか?また、国内のJKCのセミナーにおいても昔私自身、バイトリルを交配前に投薬するといった話も聞いたことがあるのですが、掛かりつけの獣医では、そんなの絶対に駄目というのみで詳しく教えてはもらえませんでした。海外・国内ともにそういった対処法を見たり聞いたりするのですが実際はどうなのでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  yasuyuki 返答済み 5 年 前.

頂いた情報の中での回答です。納得いくまで詳細を追加してご質問ください。文章の稚拙を含めメールでの正確な意思疎通は非常に困難といわれています。動物病院の受診をお勧めします。実際に診療にあたった主治医の診断に優るものではないと考えています。

基本的に抗生物質はなんらかの感染症があるときに、それを抑えることを目的に処方します。膣内に雑菌があるから、それを抑えるためというのは、使い方としてナンセンスのような気がします。また、そのような目的で抗生物質を投与するという文献を見たことがありませんので、「国内外の対処法」の具体的な出典を教えてください。詳細が分からないと、いいのか悪いのか判断が付きません。

膣内に雑菌がいて、受胎率が落ちる可能性はなくはないでしょうが、それよりも、卵巣の機能などに問題があると思われます。

これをチェックすることは実際は困難と思われます。しかし、卵巣、卵管、子宮を大学で調べることで、なにかが明らかになるかもしれません。

しかし、繁殖を生業とされているのであれば、経済的には、あまりお勧めできません。費用や麻酔などのリスクをかけてチェックしても、それを治療に結びつけるような有益な結果が導き出される可能性が低いからです。

yasuyukiをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問