JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

こんにちわ。9か月になるチワックスを飼っています。体重は3キロくらいで、食欲もあり、朝晩の食事はきれいにたいらげます

解決済みの質問:

こんにちわ。9か月になるチワックスを飼っています。体重は3キロくらいで、食欲もあり、朝晩の食事はきれいにたいらげます。実は、来週早々に避妊手術を受けるのとになりま した。病院の方からは、前日夜からの絶食と、朝9時以降の絶水を指導されましたが、午後2時からの手術で、お腹を空かせてねだられてしまったら、可哀想に思えてしまいます。馬鹿な飼い主であることは良くわかっていますが、当日のことを考えて、自分まで体調が悪くなってしまいました。
確実なところで、手術前、何時間までは食事を与えてはいけませんか?教えていただきたいのです。病院には、聞けるような雰囲気ではありませんでした。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  wantaro 返答済み 5 年 前.

はじめまして、質問ありがとうございます。

診察をしていませんし文章からだけの推測です。
適切なアドバイスが出来ない事があるかもしれないことをご了承ください。
もっとアドバイスが欲しい場合や質問があれば書き込みしてください。

麻酔後の安全を考えると夜12時以降の食餌は控えるべきだと思います。

また夜の食餌は軽めにしてください。

絶食するには理由があります。

その理由の大きなものとしては12時間以上絶食すると胃内に食餌が入ってない

状態に通常はなります。

そうすると気管に入っていたチューブの刺激でたまに吐くことがあります。

この時に食べ物を吐いてしまって具合が悪くなったり肺の方へ吐いたものが

流れ込んでしまわないために絶食しています。

質問者: 返答済み 5 年 前.

ありがとうございます。質問事項がもれてしまいましたが、以前、早朝に、胃液を大量に吐いたことがありました。空腹過ぎると、こういうことがあると言われ、それからは、時間を決め、朝の7時前には、食べさせるようにしています。もしまた、このような事が起きたらどう対処したらよいですか?

質問者: 返答済み 5 年 前.

ありがとうございます。質問事項がもれてしまいましたが、以前、早朝に、胃液を大量に吐いたことがありました。空腹過ぎると、こういうことがあると言われ、それからは、時間を決め、朝の7時前には、食べさせるようにしています。もしまた、このような事が起きたらどう対処したらよいですか?

質問者: 返答済み 5 年 前.

ありがとうございます。質問事項がもれてしまいましたが、以前、早朝に、胃液を大量に吐いたことがありました。空腹過ぎると、こういうことがあると言われ、それからは、時間を決め、朝の7時前には、食べさせるようにしています。もしまた、このような事が起きたらどう対処したらよいですか?

質問者: 返答済み 5 年 前.
再投稿:回答が遅い.
専門家:  wantaro 返答済み 5 年 前.

回答が遅くて申し訳ありません。

心配であれば担当医に前日にガスターを処方してもらいましょう。

 

胃酸過多で吐くことが無くなると思います。

質問者: 返答済み 5 年 前.
再投稿:回答が遅い.
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
質問の再投稿がありましたので、代わりにお答えいたします。

空腹時の嘔吐は胃酸による胃の刺激が原因になることがほとんどで すので、基本的にはできるだけ食事間隔を短くすることで抑えられます。
朝の食事を早くすることで再発していないのであればそれでいいかと思いますが、もしまた嘔吐してしまう場合は、夜寝る前に少しだけ食事を与えるようにしてもいいと思います。
その分夜のご飯は少なくする必要がありますが。

それからそういうことが続く場合はガスターでなくてもいいですが、胃粘膜が胃酸でダメージを受けるのを防ぐために、胃酸を抑えるお薬(H2ブロッカー)を処方してもらう必要があります。


手術前の絶食時間に関しては同意見です。
ただ、嘔吐してしまう可能性があるのは麻酔の影響であることが多いです。
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験: 獣医臨床歴6年
japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問