JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

10歳のミックス犬です。18キロ。5月末にレントゲンを撮り肺炎と言われ、最初は抗生剤を4日程飲んだ後、あまり効果が見

解決済みの質問:

10歳のミックス犬です。18キロ。5月末にレントゲンを撮り肺炎と言われ、最初は抗生剤を4日程飲んだ後、あまり効果が見られないので、ステロイド剤 を処方して頂きましたが、2週間経ってもレントゲンの白い部分が減らない為、もしかするとカビなどの菌が原因かもしれないとのことで、3日位前から抗菌剤?を飲んでいます。昨晩より急に呼吸の苦しさが増したようで、何も食べなくなりぐったりし、寝ることすら苦しそうで息がとても荒くて見ているのもつらくて仕方がありません。血液検査では腫瘍などは考えられにくいと言われてましたが、一応明日の朝にCTを予約しています。只、今現在の苦しさを何とか和らげる方法はないのか、このままハアハア一晩過ごして大丈夫なのかとても心配です。行きつけの獣医さんからは薬をいったん止めて様子を見ると説明があったのですが、危険な状態ではないのでしょうか?どうぞよろしくお願いいたします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
こんにちわ。

ご質問ありがとうございます。

カビはあまり多くはないですが、可能性としてはあるでしょう。
おそらく抗真菌剤を処方してもらっているものと思えます。
それ以外に細菌性の肺炎で薬剤耐性のあるものや、免疫介在性の疾患(好酸球性肺炎や喘息など)でステロイドの用量が十分ではなくて改善してこない場合、あるいは腫瘍(肺腫瘍、転移性腫瘍)等も考えられます。
レントゲンのうつり方がある程度特徴的であればこれらの区別ができることがありますが、そうでなければCT等が診断のために必要になることがあります。

呼吸器の疾患は一気に状態が悪化して命にかかわる状態になること があります。
文章を見る限りでは命の危険があってもおかしくない状態かと思います。
それだけ呼吸が悪いと麻酔をかけてCTを撮ることはもちろん、麻酔をかけなくても命の危険があると思ってもらった方がいいと思います。

明日まで待つよりも酸素室に入って入院する必要があると思います。
本来は大学病院などの二次病院を紹介してもらうのが一番ですが、診察してもらうまでに時間がかかるので、今のかかりつけに入院するかあるいは少し大きめの病院でセカンドオピニオンを兼ねてみてもらう必要があるかと思います。

CTは明日の状況を見て撮るかどうか決めるかと思いますが、呼吸がかなり悪い場合はリスクがかなり高く、撮れない可能性もあります。
まずは今の状態を改善するために酸素室での入院が必要かと思います。
japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問