JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

今回は緑内障の治療に関しての質問です。 私たちはかなり田舎に住んでいます。 車で一時間のところにしか動物病院

解決済みの質問:

今回は緑内障の治療に関しての質問です。

私たちはかなり田舎に住んでいます。
車で一時間のところにしか動物病院がありません。
緑内障でお世話になっている眼科の病院は車でに三時間以上かかります。

昨年10月末に右目、4月の末に左目も失明していると診断されました。
今は両目とも見えていません。
眼科医から目薬3種類と飲み薬2種類を処方されています。

緑内障で両目の視力を失った14歳の老犬は今後ど のような経過をたどるのでしょうか?
今のところ、眼圧は正常の値を保っています。
痛みもないようです。
散歩はゆっくりですが家の周りを一周します。
食欲もあります。
多少痴呆が出てきてるかなとは思います。
耳も聞こえてはいません。

車での移動を極端に嫌がる(こわがっているのか大騒ぎする)ために
三時間以上かけて眼科の診察にいくのが無理な状態になってきました。

緑内障はこれからどうなっていくのでしょうか。
老犬なので手術は無理です。
今後ずっと死ぬまで眼科で診察を受け、飲み薬、目薬を続けていかないといけませんか。

年とってから失明したのだけでも可哀そうなのに、眼科で押さえつけられて検査や注射をされるのが耐えられません。
このまま病院に連れて行かないとどうなるのか教えてください。
ほっておくと痛みで苦しむようになるのでしょうか?
目はどうなっていくのでしょうか。

目はみえなくても、残りの人生をのんびりすごさせてやりたいのです。

どんな選択肢があるのか教えてください。

眼科医は「目薬と内服薬をつづけて行くしか方法はない」と言います。
詳しい説明もないのです。
二週間に一回の辛い診察に、老犬も私たちも疲れてきました。
セカンドオピニオンをと思いますが、心あたりがありません。

よろしくお願いいたします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
こんばんわ。

ご質問ありがとうございます。

緑内障の子は基本的に点眼薬は続けていかないといけないことが多いです。
ただし、内服薬に関してはストップすることができる子も多いです。
点眼薬によって眼圧をしっかりコントロールしないと、眼圧が上がりすぎてしまい、眼の痛みが起こってきます。
痛みが強くなると食欲元気がなくな り、自分で掻いたりこすったりして、傷ついて感染してしまうかもしれません。

ですので、点眼薬を続けていくことは非常に重要ですし、それ以外の方法は手術で眼球を取ってしまうということになります。
年齢的にも麻酔による負担は大きいかと思います。


安定しているのであれば事情を話して少しずつ間隔を延ばしてもらうように頼まれてはいかがでしょうか?
もちろん病院の方針もあるので、対応してくれるかどうかは病院によりけりですが、安定していれば、ストレスになることを考えるとお薬のみもらうということができるかもしれません。
質問者: 返答済み 5 年 前.

今、通院している眼科から近くの動物病院へ紹介状を書いてもらって、

近くの病院で目薬などを処方してもらうことは無理ですか。

 

動物病院の場合は「カルテの開示」とかを求めれば、

応じてもらえますか?

 

これからの緑内障の治療は眼圧を上げないことだけですか。

そして、死ぬまで眼圧との戦いと言うことでしょうか。

 

目薬だけなら頑張って続けられそうですが・・・

専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
近くの病院で診てもらうことも可能かと思 います。
できればカルテの開示など求めるよりは、事情を話して紹介状を書いてほしいと伝え、今までの経過や検査結果、治療内容をを書いてもらって近くの病院に持っていかれるといいと思います。
何かあった場合には再度その病院で診てもらえるような体勢をとっておいてもらった方がいいと思います。

緑内障はそれほど珍しい病気ではないので、点眼薬は置いてある病院が多いですが、眼圧計は置いてある病院とおいてない病院がありますので、今の眼科の病院で紹介してもらうか、ネットで調べたり、電話で聞いて、眼圧計のある病院へいかれることをお勧めします。
紹介状があれば、治療内容や経過もわかるので、目薬を処方してもらうのにスムーズに行くと思います。
ただし、ずっと点眼薬の身を出してもらうわけにはいかないので、定期的に眼圧のチェックはしてもらった方がいいでしょう。

緑内障は完治する病気ではありませんし、緑内障で視力を失った=視神経の機能がなくなったということですので、視力の回復は望めません。
何もしなければ上がってしまう眼圧を少しでも上がらないように点眼を続けるということが必要になります。
内服に関しては切れるかどうかはやってみないとわかりませんが、切ってからしばらくは定期的にチェックして上がってこないか見る必要があります。
japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問