JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
wantaroに今すぐ質問する
wantaro
wantaro, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 5275
経験:  小動物臨床10年
61996574
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
wantaroがオンラインで質問受付中

13歳の雑種メス犬です。 肝臓の薬を服用しています。 乳腺腫瘍(現在1㎝弱)があります。 開腹手術以外のたとえ

解決済みの質問:

13歳の雑種メス犬です。
肝臓の薬を服用しています。
乳腺腫瘍(現在1㎝弱)があります。
開腹手術以外のたとえばレーザー等の治療法はあるのでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  wantaro 返答済み 5 年 前.
はじめまして質問ありがとうございます。
診察はしていませんので文章のみからの推測にしかすぎません。
的確なアドバイスが出来ない場合もありますのでご容赦ください。
質問やさらにお聞きになりたいことがあれば情報や要望を入力をお願いします。

乳腺腫瘍にも悪性と良性があります、犬の場合には良性であることが多いですが
切除してその塊を調べないと悪性か良性はわか りません。

また乳腺腫瘍は放っておくと良性でも痛みや出血、炎症を伴うことがあります。
できれば小さいうちに切除しておくのが良いでしょう。

肝臓について心配であればより高度医療を行ってくれる大学や2次診療施設での
セカンドオピニオンを受けてはいかがでしょう。

肝臓について精査してくれたりそお麻酔のリスクなどについて色々と
相談にのってくれるでしょう。

基本的には切除以外には治療方法はないですね。
あとは肝臓への影響と乳腺のしこりのどちらかを優先すべきか
評価して判断するしかないと思います。
質問者: 返答済み 5 年 前.

ご回答ありがとうございました。
やはり開腹手術しかない、ということですかね。

 

専門家:  wantaro 返答済み 5 年 前.
基本的にはそういうことになりますが肝臓との兼ね合いですね。

肝臓が確実に障害を及ぼして生命に危険があるなら手術はできません。
評価してそのあたりを相談するしかないでしょう。
専門家:  wantaro 返答済み 5 年 前.

他の先生からご意見もありましたので乳腺の新生物について補足しておきます。

一般に全体では乳腺の新生物は少なくとも50%が良性であるとされていますが

これは大きな腫瘍や小さい腫瘍、多発的に出来ているもの全体的な話です。

今回の場合には1センチ弱の大きさで一つだけならTMN分類から考えると悪性腫瘍でも小さいため予後が良いものであることや個人的な経験からするとこれくらいの大きさで切除してほぼ全部をきちんとした病理検査会社に出して病理を行っていましたが良性であることが

多かったので良性が多いとコメントさせていただきました。

大都市ですとみなさんすぐに乳腺のしこりに気がつき病院に来ることが多いので

小さいうちに切除して良性でしたよということが多かったですね。

50%が良性、50%が悪性という統計データはかなり過去の話であることや

最近の世界的な規模の統計がとられていないことからそのデータについては

不明ですが乳腺の新生物がどうしようもなくなって病院に来る場合が多い地域や

腫瘍専門医の処まで来るような例は大きくなって明らかに悪性度が高いものが

多いので悪性が多いように感じてしまうようです。

きっちりと日ごろからオーナー様も病院も注意を払っている処で

診察をしている限りでは明らかに小さいものについては悪性の乳腺がんである

ことが少なかったように思います。

wantaroをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問