JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

12歳のラブです。太っていますが、先日の予防接種の時の健康診断では異常はありませんでした。昨夜の11時30分頃から咳

解決済みの質問:

12歳のラブです。太っていますが、先日の予防接種の時の健康診断では異常はありませんでした。昨夜の11時30分頃から咳が出て止まりません。何回か弱い咳が続きゲホと大きくします。少し前・・・あまり吠えないのでわからなかったのですが、鳴き声が少しかすれたような感じもしていました。明日にでも受診したほうが良いでしょうか?・・・・・今少し治まってきたような・・・
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
こんばんわ。

ご質問ありがとうございます。

受診はかならずした方がいいです。
咳の原因として考えられるのは、
1・呼吸器
肺や気管支、喉頭などの呼吸器の炎症や腫瘍
2・循環器
主に心臓の疾患

のどちらかであることが多いですが、心臓疾患が高齢のワンちゃんにはとても多いです。
心臓疾患には僧帽弁閉鎖不全症などの弁膜症が一般的ですが、大型犬の子で怖い病気として、拡張型心筋症と心のう水貯留に伴う心タンポナーゼがあります。
この二つはかなり経過が早いことがあり、一日で命にかか悪状態になる可能性のある病気です。
どちらも気管支(気管)が押されて咳が出るという症状が始めに出ることが多く、一気に血圧が落ちて立てなくなったり虚脱状態に陥ることがあります。

せきだけであれば、すぐに病院というわけではありませんが、こう言った怖い病気があるので、安静にして明日病院にいかれたほうがいいでしょう。
もちろん軽い喉頭炎(風邪に近いもの)である可能性もありますが、症状としては怖い病気の可能性もありますので、見て置いてもらった方がいいでしょう。
もし数週間以内に心臓のエコーを当ててもらっているのであればまず大丈夫かと思いますが、一般の健診ではエコーは当てませんので。
japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問