JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
loverai0210に今すぐ質問する
loverai0210
loverai0210, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 1846
経験:  動物病院に勤務しています。主に犬猫の診察をしております。
60637329
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
loverai0210がオンラインで質問受付中

3日ほど前から 免疫介在性溶血性貧血の治療を開始してます6歳の雌犬です。バべシアも疑い検査中です。貧血がすすみ 赤血

解決済みの質問:

3日ほど前から 免疫介在性溶血性貧血の治療を開始してます6歳の雌犬です。バべシアも疑い検査中です。貧血がすすみ 赤血球250万 ヘモグロビン6 ヘマト23 血小板26万くらいです。ステロイド 抗生剤の効果が反応悪いです。数字的にみて まだ回復できる見込みは ありますか。どうしても 助けたいのですが あとは輸血しか方法はないでしょうか。 東大で使用しているガンマガードとは どんな薬ですか。よろしくお願いします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  loverai0210 返答済み 5 年 前.
こんにちは。数字的にはまだ頑張れる値だと思います。一般的にヘマトクリットが10%を切るようになると 輸血が必要となってきますが、免疫介在性の場合は、あまり意味がなかったり、逆効果になることもあります。ステロイドであまり反応がないようなら、同じ免疫抑制剤のアトピカというお薬がきいたりもしますので、先生に聞いてみるとよいでしょう。まだ、胃などにチューブを入れたりまではないと思いますが、病院にあるような高栄養の缶詰などを暖めると食べてくれる子もいます。ただ今はまだ黄疸などもひどいようなので、血が 薄まらない程度に点滴をしてもらったほうがよいかもしれません。胃でなくても、鼻からチューブを入れることもできますので、あまりに食べない場合はそのような方法もとてるでしょう。ただ、使うお薬や治療法に関しては病院によって多少変わってきますので、かかりつけの先生とよくご相談されてください。それと、東大で使われているお薬に関しては、すみませんが私は正直、使ったことがないので、なんともいえません。調べてみると「ヒトの血液(血漿)から精製したガンマガード(乾燥イオン交換樹脂処理人免疫グロブリン)には 種々の抗体が含まれている事から、それらが低下した時の補充の目的に 炎症反応・自己免疫反応を抑える時に使用されます。 初期の治療に効果あり。 効果は30日間持続する。 ただし、ガンマガード自体人から作られており、犬にとっては「異種タンパク」なので 上記期間よりは、効果が短くなる事が予想される。 即効性あり、早い子だと3日以内に効果が現れる。 副作用として、アナフィラキシー反応。 現在は八割のワンコに有効であると言われていますが、かなり高価なお薬です。 また、一度の投薬で抗体が出来てしまうため、二度は使えないと書かれたサイトも見かけますが 複数回、投薬されている方もいらっしゃいます。」とかいてあるところがありました。効果については、私も使用したことがないので、もし使用されるのならば、詳しく東大でお聞きになってからがよいと思います。ただ、まだアトピカなども使用していないようなので、いきなりこのお薬という風にはならないと思います。
loverai0210をはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.

返信ありがとうございました。ステロイドと免疫抑制剤の治療をしてから 免疫グロブリンを使用したほうがいいのですか?今は まだステロイドのみの治療で 近いうちに 次の段階に入りそうです。いなかのため なかなかグロブリンも 手に入りにくいようです。輸血は 避けたほうがいいでしょうか?治療方法は いくつかあるよですが 主治医の先生の考えに大きく左右されそうですね。こちらは 少ない知識で 相談させて頂きますが 進行が早く心配です。

専門家:  loverai0210 返答済み 5 年 前.
そうですね、治療も先生により変わると思います。免疫グロブリンまで使わなくてもアトピカで落ち着く子が私の患者さんでは多いので試してみるとよいかもしれません。
アトピカはシクロスポリンとも呼ばれるもので、たいがいの病院にはおいていると思います。
私で分かる範囲であれば、ご相談にのりますので、分からないことがまだあればお聞きくださいね。

犬 についての関連する質問