JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

突然の質問で失礼いたします。 5月11日に家の15歳のオス(15キロ)柴犬が手違いのために。焼き鳥を食べてしまいま

解決済みの質問:

突然の質問で失礼いたします。
5月11日に家の15歳のオス(15キロ)柴犬が手違いのために。焼き鳥を食べてしまいました。
当初は 、ネギのために弱ってるものと思ってましたが、どうも竹串も食べたものに違いないと思われます。15日に獣医に見てもらいましたが、食べた直後ではないので、内視鏡では取れまいし、レントゲンでも良く映らないとのことでしたので,化膿止めの注射と、点滴を受けて帰ってきましたが、その後食事は取らないし、水をいくらか飲むくらいなので、日に日に体力がなくなってきてます。何とか助けてやりたいのですが、いい方法はないものでしょうか?、いい治療方法があれば教えてください。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
こんにちわ。

ご質問ありがとうございます。

竹串を食べてしまったのであればそれを取りださないことには絶対によくはなりません。
取り出すためには手術が必要で年齢的にも麻酔のリスクは大きいかとは思いますが、それ以外の方法ではよくなる可能性はないと思ってもらった方がいいでしょう。

今すぐにでも入院して点滴しながら少しでも体力を回復させて、できるだけ早く手術をして もらうようにされたほうがいいです。
もし今の病院で手術はリスクが大きすぎるといわれるようであれば少し大きい外科手術を多くやっている病院(スタッフも施設も麻酔も揃っていてリスクをできるだけ小さく抑えることができると思います)を紹介してもらうようにした方がいいと思います。

時間がたってしまうと体力がどんどん落ちて麻酔のリスクがどんどん上がってしまうと思うので、早めに手術まで持って行かれたほうがいいかと思います。
japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問