JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

昨日の事ですが突然フラフラっと倒れて自分で立てなくなりました。 倒れてた時に今まで聞いたことのないような声で鳴きま

解決済みの質問:

昨日の事ですが突然フラフラっと倒れて自分で立てなくなりました。
倒れてた時に今まで聞いたことのないような声で鳴きました(断末魔のような感じです)
暫くしたらいつも通りに立ち上がりましたが何かの病気なのでしょうか?

雑種12歳です
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
おはようございます。

ご質問ありがとうございます。

高齢のワンちゃんで突然倒れてその後普通に立ち上がる場合は、倒れる原因として脳と心臓のどちらかに異常があることが多いです。
脳であれば脳梗塞や脳炎、脳腫瘍、脳出血などが原因となります 。
それから心臓であれば心発作に伴う脳の一時的な低酸素や低血流が原因となり湿疹をすることがあります。
心発作の場合、かなり心臓に痛みによって鳴き叫ぶことが時々あるので、心臓の可能性は高いのではないかと思います(脳が原因でも鳴き叫ぶことはあります)。

それ以降何もないのであれば少し様子を見てもいいかとは思いますが、また起こることも多いですし、次に起きたときは長時間のけいれんなど激しい症状になる可能性もあるので、できる限り病院へ連れて行ってもらった方がいいと思います。
病院へ行かれるまではできるだけ激しい運動は避けて安静にしておいて貰った方がいいでしょう。
japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
すいません。
5行目は湿疹ではなくて失神です。
失礼いたしました。

犬 についての関連する質問