JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

犬の下痢がとまりません。 現在9歳の男の子です。雑種で屋外で飼っています。 2月から続いているのですが、かかった

解決済みの質問:

犬の下痢がとまりません。
現在9歳の男の子です。雑種で屋外で飼っています。
2月から続いているのですが、かかった2件の病院では便を調べてくれ、原虫がいる、といわれました。錠剤をのみ続け、フードも低分子に変えたり、ビオフェルミンを与えたりしていますが、一向によくなりません。朝1~2回、散歩中2~3回、 は必ずします。体重は変わらず、元気で食欲は旺盛ですが、フードは同じものはすぐに飽きてしまいます。前回血液検査をしたら、フィラリアにもかかっていました。 
長いこと犬を飼い続けていますが、 治らない下痢・フィラリア、こんなことになったのは初めてなので、困っています・・・・。大きな病院に変えて、色々な検査を受けたほうが良いのでしょうか。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
こんばんわ。

ご質問ありがとうございます。

原虫の中にはかなり治りが悪いものもいますが、成犬の子で3ヶ月も下痢が治らないというのと、低たんぱく、貧血というのは原虫以外に原因がある可能性が高いのではないかと思います。

治りが悪い慢性の下痢には原 虫などの寄生虫症のほかに、膵外分泌不全や肝不全、IBD(炎症性腸疾患)や胃腸の腫瘍などがあります。
特に血液検査や経過からはIBDや腸の腫瘍の疑いが強いのではないかと感じます。
肝臓や膵臓の特殊な血液検査模した方がいいかと思いますが、それらに異常がない場合は、原因を探るために内視鏡検査(胃カメラ)が必要になってくると思います。

そのまま治療を続けていてもよくなってくれる可能性はかなり低いと思うので、内視鏡の置いてある病院でしっかり検査をしてもらった方がいいと思います。
低たんぱくは中等度、貧血は中等度~重度になっていますので、できるだけ早めにしっかり検査してもらった方がいいと思います。
貧血があまりに進んでしまうと、麻酔が必要な内視鏡検査ができなくなってしまいますので。
japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問