JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

ジャーマンショートヘアードポインターを2匹飼っています。メスは避妊済み。オスはまだ去勢していません。2歳半です。この

解決済みの質問:

ジ ャーマンショートヘアードポインターを2匹飼っています。メスは避妊済み。オスはまだ去勢していません。2歳半です。このオスの方ですが、ガリガリになって来てしまいました。前の飼い主が飼えなくなって引き取ったのですが、家に来る前は、餌も食べたり食べなかったりだったようですが、家に来て1度もそんな事無く、がっついて居ます。メスの3歳半とも上手く共存しています。 耳の周りが切れたりもしてしまいます。 留守にする時には、家の中でのトイレがうまく出来ないので、バリケンにいれています。 元気はとても良いのですが、太らない事、耳の周りが切れる事、耳の色が薄くなってきてしまっている事が気がかりです。予防接種と、暖かくなってきたので、フィラリアの薬は飲ませています。 おしっことウンチは毎日ちゃんとしています。 ちょっとひん尿気味かとは思いますが。 散歩も毎日10キロ近くしています。 病気でしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
こんばんわ。

ご質問ありがとうございます。

食べているのに痩せてきている場合は
1.消化吸収に問題がある
2.消化吸収できてもそれを体が使えない
3.異常にエネルギーを消費している、エネルギーが出て行ってしまっている

のどれか が原因になります。

1に関しては通常は下痢や軟便が出てきますので、そういうことがなければおそらくは大丈夫かと思いますが、病気としては膵外分泌不全、IBD(炎症性腸疾患)、たんぱく漏出性腸症などにより食べたものが体に吸収できずにエネルギー不足になるものです。

2に関しては吸収した栄養の利用の異常です。
これは肝不全(門脈シャントなどの先天的な肝臓の異常や、肝硬変)あるいは糖尿病です。
頻尿ではなく多飲多尿があるのであればこれらの病気の可能性が高いです。
特に糖尿病では末梢の循環が悪くなり、足先や鼻さき、耳の先の皮膚が壊死を起こしたりすることがあるので、糖尿病の疑いはかなりあると思います。

3に関してはホルモンの異常(ワンちゃんにはかなりまれですが甲状腺機能亢進症など)により代謝が異常に活発になり、しっかり栄養を取れていてもそれ以上に栄養を使うため栄養が不足する状態です。
また、体のどこかに悪性腫瘍があってもそれらが栄養を使ってしまって痩せてくることがあります。
またたんぱく漏出性腎症といって腎臓からタンパクが漏れ出てしまう病気の場合も、たんぱくがどんどん出て行ってしまうため痩せてくることになります。


これらの病気が疑われますが、上記にあげた主な病気が血液検査と尿検査で診断ができるのでまずそれをしてもらう必要があると思います。
そこで異常がない場合は、肝臓の特殊検査やホルモンの検査、内視鏡の検査などが必要になるかもしれません。
しっかり食べているのに痩せてくるというのは明らかに何かしらの病気ですので、しっかり原因を突き止めて治療してもらう必要があると思います。
そのままどんどん痩せていくと体が悪液質という状態になり、ご飯も受け付けなくなってしまう可能性が高いです。
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
回答しておりますので、一度ご覧ください。
japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問