JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
wantaroに今すぐ質問する
wantaro
wantaro, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 5275
経験:  小動物臨床10年
61996574
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
wantaroがオンラインで質問受付中

ポメラニアン12才、昨年3cm程の乳腺腫瘍が見つかりましたが、心臓肥大と肝臓肥大が有り、ダメ元でと手術を薦められま

解決済みの質問:

ポメラニアン12才、昨年3cm程の乳腺腫瘍が見つかりましたが、心臓肥大と肝臓肥大が有り、ダメ元でと手術を薦められましたが、踏み切れず、そのままに。現在腫瘍は、直径8.5cm程で す。食事療法で、血液検査の結果も少しよくなりましたが、レントケで肺に影が見つかり、ギリギリ今なら手術出来ると言われてます。少しずつ元気になっているようでも時々咳をしててんかんのように1~2秒なります。食事療法をしながら自然に任せたいのですが、腫瘍は、抑える為ステロイド処方してもらおうかとも思ってますが、一時しのぎともいわれ、このまま大きくなって止まらないのでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  wantaro 返答済み 5 年 前.
はじめまして 質問ありがとうございます。
診察はしていませんので文章のみからの推測にしかすぎません。
的確なアドバイスが出来ない場合もありますのでご容赦ください。
質問やさらにお聞きになりたいことがあれば情報や要望を入力をお願いします。

心臓肥大があるのであれば心臓肥大で気管という肺につながっている部分が
心臓が大きくなって押されることにより咳が出るようになります。
もし心臓が原因であ れば心臓の検査(超音波検査や血圧検査)をすることで
診断がついて薬を使用すればある程度の咳は抑えられる可能性が高いと思います。

ステロイドは肺や気管に炎症があれば抑えられる可能性が高いでしょう。

腫瘍はステロイドでは大きくなるのは抑えらえれません。
腫瘍が大きくなることによって周囲組織に炎症を起こした場合に
ステロイドの抗炎症作用が聞いて多少症状が軽くなるかもしれませんが・・・

今後の治療方針を検討したいのであれば大学や2次診療施設を紹介してもらって
一度咳の原因や乳腺腫瘍について相談してみてはいかがでしょう。
難しい症例を沢山みている所であれば色々と手立てを考えてくれたり
抗がん剤を使用しない免疫療法などを場合によっては使用することを
提案されたりする場合もあるでしょう。

今後の事を考えると食餌療法だけでなく

肝臓の腫れの原因と心臓肥大の原因、肺の陰の原因についてそれぞれ
検査してある程度はっきりとさせてもらうのが良いとは思います。

肺の陰についてもレントゲン検査の所見を見ていませんので
私には本当に腫瘍の可能性が高いのかわかりません。

ですからステロイドが効くかもわかりません。けれども乳腺腫瘍が大きくなって
肺に転移している可能性が高いのであれば急激に大きくなってくると思います。
wantaroをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問