JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

8歳のゴールデンレトリバーのメスです。2週間前に前足の関節炎と診断され、ラリキシンとプレビラックスを投与しています。

解決済みの質問:

8歳のゴールデンレトリバーのメスです。2週間前に前足の関節炎と診断され、ラリキシンとプレビラックスを投与しています。血液検査の結果、CRP19.64でした。投与後、回復しつつあったのですが、今日夕方から足をつかなくなり、息づかいも激しく、落ち着かなくなりました。夜間ですので、動物病院にも連れていけず、途方にくれています。なお、今日の夕食、排便、排尿に異常はありません。意識ははっきりしています。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
こんばんわ。

ご質問ありがとうございます。

もし、関節炎のみであれば安静にして明日の朝まで待っても問題ありませんが、それ以外に何か原因があると心配です。
CRP以外に血液検査やレントゲンなど検査した項目と異常があった項目はありますか?
質問者: 返答済み 5 年 前.
今年4月の血液検査結果ではすべての項目が正常値内でした。
レントゲンは前足の関節に白いもやもやが写っており、関節炎と診断されました。
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
返信ありがとうございます。

そのCRPの高さから言うと通常の関節炎(加 齢に伴う慢性の関節炎)というよりもどちらかといえば免疫介在性の多発性関節炎の存在を疑います。
その場合は、慢性関節炎と異なり、発熱を起こしたり、他の臓器に炎症が波及する可能性があります。
症状からは発熱あるいは痛みにより呼吸が荒く落ち着かなくなっているあるいは全く違う原因によって息が荒くなっているということも考えられます。

一番怖いのは高齢のゴールデンちゃんの場合によくある脾臓の腫瘍の破裂や拡張型心筋症による循環不全などです。
もし舌の色がいつもに比べて白い場合は、それらの原因により貧血や低血圧を起こしているので、緊急的な処置が必要になります。
そういったものがなければ、安静にして様子を見てもらうのも一つの方法ですが、状態が悪くなる可能性もあるので、できれば夜間病院を探して行かれることをお勧めします。
どちらにお住まいですか?
質問者: 返答済み 5 年 前.
舌の色はきれいなピンク色ですが、まだ、荒い息がおさまりません。

こちらは東京都北区浮間5丁目ですが、この周辺で夜間緊急病院がありましたら、教えてください。
質問者: 返答済み 5 年 前.

続きです。
足をつかないので、何かの原因で炎症が酷くなって痛むのだとおもいます。
それなのに立ったり座ったり落ち着きません。
発熱もあるのだと思いますが、なにか今、家でやれることはありますか。
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
それであれば貧血や低血圧がないので、とりあえず人安心かと思います。
やはり痛みによるものかも しれませんね。
靱帯が損傷した場合などは、そのような症状を出すことがあるので、関節炎で炎症を起こして弱くなっていた靱帯が切れてしまったということも考えられます。

ここに夜間診察をしてくれる病院の一覧が載っています。
http://homepage3.nifty.com/wanco/animal.htm#dog3
設備やスタッフの関係上、通常の病院で診察時間外に対応している病院よりは、最初から24時間あるいは夜間に診察を行っている病院に行かれたほうがしっかりした診察を受けられます。
北区であれば埼玉の川口市の近くにある埼玉南部夜間救急病院がいいかと思います。
病院に連れていけないときは往診専門の獣医さんも上のサイトに載っていますので参考にしてみてください。

少し様子を見てもいいかと思いますが、呼吸が荒いのが続く場合は早めに診察を受けられた方が安心かと思います。


お家で出来ることは、嫌がらなければ少し患部を冷やした濡れタオルなどで冷やしてあげることと、体が暑いのであれば冷たい水を飲ませてあげること、あるいは濡れタオルをかけて扇風機やうちわなどでなどであおいであげることです。
あまりにハァハァしていると大型犬の子の場合はその発熱で熱中症になってしまうこともあります。
japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.
アドバイスと緊急病院のご案内、ありがとうございます。
ケージに入れて安静にさせ、扇風機で風を送っています。
息づかいもだんだん落ち着いてきましたので、
翌朝、ホームドクターのところに連れていくことにしました。
万が一、容態が変わりましたら、ご案内の緊急病院に連れて行きます。
ありがとうございました。

専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
お大事にして下さい。
質問者: 返答済み 5 年 前.
アドバイス、ありがとうございました。
今朝、ホームドクターのところに連れて行きました。
血液検査で貧血がみつかり、腹部レントゲンをとったところ、
脾臓に大きな腫瘍が見つかりました。
緊急手術で脾臓を全摘しました。
手術は無事終わりました。
1〜2日は発熱、出血があると危険な状態になる可能性はあるそうですし、
腫瘍が悪性か良性かも検査結果をみないとわかりませんが、
ともかくも命拾いしました。
感謝とご報告まで。
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
よかったです。
やはりゴールデンちゃんは脾臓の腫瘍が多いので、それが痛みを起こしていたのですね。
手術が無事終わったのであれば、まず一つのヤマは越えましたね。
そのまま無事に回復してくれることをお祈りしています。

ご報告ありがとうとございました。
お大事にしてください。

犬 についての関連する質問