JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
wantaroに今すぐ質問する
wantaro
wantaro, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 5280
経験:  小動物臨床10年
61996574
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
wantaroがオンラインで質問受付中

皮膚病を患い2年が経過します。生後4ヶ月でハイグローマになり、その後数ヶ月後に突然のようにフケが大量に出始め、当初皮

質問者の質問

皮膚病を患い2年が経過します。生後4ヶ月でハイグローマになり、その後数ヶ月後に突然のようにフケが大量に出始め、当初皮膚病を疑い通院しアレルギー検査もしましたが陽性反応無し。医師にシャンプーをまめにと言われアレルギー対応のシャンプーをしてもらってもその日はフケが多少取れますが即、悪化。洗えと 言われたり、洗うなと言われたり正直困ってます。現在の症状は前述フケと書きましたが、フケというよりほぼ全身に色は白ですが少し水に解いた小麦粉をべっとり付けた様に衣を纏っている様で、匂いもきつく、脱毛ももちろん有り、最近薬も変えたせいか食欲も無くお手上げ状態でかわいそうな状態です。薬もしょっちゅう変わるし何も変化が無く悪化の一途をたどってます。どうしたらいいでしょうか?関東在住です。よろしくお願いします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  wantaro 返答済み 5 年 前.
はじめまして 質問ありがとうございます。
診察はしていませんので文章のみからの推測にしかすぎません。
的確なアドバイスが出来ない場合もありますのでご容赦ください。
質問やさらにお聞きになりたいことがあれば情報や要望を入力をお願いします。

-もう少し詳しく状況を説明していただけませんか。

食餌を低アレルギーのものに変えたり、抗生剤や抗真菌剤などを使用したことは
ありますか?
質問者: 返答済み 5 年 前.
ハイグローマを患った際に腫れがなかなかひかず強い抗生剤はやりインターフェロンもやりました。その際に抵抗力がぐっと落ちたのかも?とも言われました。食事は低アレルギーに変えましたが全く変化は有りません。アレルギーでは無いとはっきり言われましたが。真菌でも無いと言われました。顕微鏡で見ても虫はいない様です。うちの子はバーニーズなのに体もかなり小さく下半身も細く成長不良に見えます。現在は4つの医者を渡り歩いた状態です。それと今、人間のリウマチに使う薬を錠剤で与えられています。
専門家:  wantaro 返答済み 5 年 前.
先天的な疾患である可能性が高いと思います。

原発性特発性脂漏症、皮脂腺炎、毛包形成不全、亜鉛反応性皮膚疾患
希なものとしては原発性の甲状腺機能低下症、肝皮症候群などが
考えられ ます。

原因を調べる方法としては皮膚の一部を切除して病理検査することが
必要になると思います。また調べていなければ甲状腺ホルモンの(T4、fT4、c-TSH)と
いったホルモン検査、肝臓の超音波検査や肝臓機能を調べる総胆汁酸
(TBA:食前と食後の血液検査)などが必要かもしれません。

体が小さく成長不良などがある先天的な病気がある子はよくそういう他の
先天的異常が多くみられることが多いですね。

関東にお住まいであれば
皮膚で有名な東京農工大学やその他の東大、日本獣医生命科学大学などの大学で
診察を受けた方が良いでしょう。

1次診療では手に負えない可能性が高いのでセカンドオピニオンを受けるべきです。
本人にとってもそれが今後の方針を立てる一番近道だと思います。

他に質問はありますか?
専門家:  wantaro 返答済み 5 年 前.
大学は紹介制なので担当の先生に紹介してもらいましょう。
質問者: 返答済み 5 年 前.
ご回答ありがとうございます。最近、股関節も痛がっている様ですのでその辺も診てもらおうと思います。気になるのは今まで疑われたことがない様な回答でした。回答の中の病名は一切言われたことも無く、他に疑われる病気は無い。とどの医者からも言われました。正直藁にもすがる思いなので失礼な質問ですが、町医者ではもう無理なんでしょうか?
専門家:  wantaro 返答済み 5 年 前.
町医者でも皮膚科で研修されている先生なら診断することもできます。
ですがかなり慢性で難解な病気である可能性が高いので設備面や一番経験のある先生に診断をそつなくしてもらってその後紹介元に戻り治療はそちらでというのが一番確実だと思います。

いかがですか?

あとは皮膚専門の病院があります。
ASC

http://www.asc.jp/dermatology/top.html
専門家:  wantaro 返答済み 5 年 前.
あとは犬種として可能性があるなら皮膚組織球症とよばれる病気ですね、
専門家:  wantaro 返答済み 5 年 前.
他に何かお聞きになりたいことは有りますか?
専門家:  wantaro 返答済み 5 年 前.
おそらく診断もしたことが無い病気を診察しろといっても難しいと思いますので
専門病院を探してください。

犬 についての関連する質問