JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

こんばんは。12才の雄のビーグル犬が3月の下旬なら咳がひどくなり、かかりつけの病院で 血液検査、胸部レントゲンを受

解決済みの質問:

こんばんは。12才の雄のビーグル犬が3月の下旬なら咳がひどくなり、かかりつけの病院で
血液検査、胸部レントゲンを受け薬を頂き飲んでいたのですが、変化がみられなかったので
大きい病院で胸部レントゲンを撮ったら肺炎と診断、抗生物質など4種類の薬を1ヶ月半位飲んで咳は改善したのですが、13日頃から呼吸が早くなり、昨日胸部レントゲンを撮ったら肺がかなり
白くなっていて、担当医が不在のため他のドクターからとりあえず以前と同じ薬を処方して頂いて、1週間後の受診をとの事だったのですが、22日に伺うつもりですが、食欲は普通にありますが、呼吸が辛そうでこのまま22日まで様子をみていて大丈夫かどうか不安になり、メールを送らせて頂きました。 どうか宜しくお願い致します。

                                       森田
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
こんばんわ。

ご質問ありがとうございます。

肺炎に対する抗生剤の効果が出るまでに、数日かかりますので、もう少し様子を見ても大丈夫だと思います。
ただし、効果が出るまでにあまりにも呼吸が悪くなってしまう場合は、酸素室に入った方が本人は楽になることが多いです。
まだ食欲があるの であれば、そこまでつらい状況ではないのかも知れませんが、呼吸がつらい状態が続いてしまうと体力を落としてしまう可能性もあります。

ですので、呼吸状態が変わらないのであれば入院して酸素室に入るか、お家で酸素発生装置をレンタルして酸素ハウスに入るという方が本人の負担は減りますし、改善も早い可能性があります。

肺炎の再発の場合は、原因菌が同じであることが多く、同じ治療で功を奏すことが多いですが、効果が出てくる前に体力が落ちてしまわないようにする必要はあります。
japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問