JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

我が家の愛犬のことです。5日ほど前から、乳首あたりから出血があり、3日前病院へ行ったところ、乳ガンと診断されました。

解決済みの質問:

我が家の愛犬のことです。5日ほど前から、乳首あたりから出血があり、3日前病院へ行ったところ、乳ガンと診断されました。手術をすれば治ると言われましたが、今月の22日でなければ手術できないとのこと。3日ほど前から何も食べなくなりました。今はほとんど動くことがありません。病院の先生は体力がなければ麻酔をすることで、そのまま目覚めないかもしれないと言われました。どうすればいいのでしょう。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
こんばんわ。

ご質問ありがとうございます。

できれば早めに手術をされた方がいいですが、通常、乳腺腫瘍だけではそのように状態が悪くなることは多くありません。
それだけ状態が悪くなるということは、がんに伴う乳腺炎がひどくて全身的な炎症をおこしているとか、何処かに転移があって全身状態が悪くなっているとか、炎症生乳がんといって手術をしても予後が良くないものなどの可能 性があります。
手術は早くした方がいいですが、まず今それだけ状態が悪くなっているのがなぜかというのを探らないと、手術まで体力が持たない可能性もあります。
病院でレントゲンや血液検査など、しっかり検査をしてもらって、体調をよくしていかないと、手術どころかその前になくなってしまう可能性もあります。

今のかかられている病院でみてもらうか、セカンドオピニオンを聞きにすこし大きめの病院にいかれるのも一つの方法かと思います。
今のままですと、命の危険が出てくる可能性もあります。
質問者: 返答済み 5 年 前.
確かに病状がどんどん悪くなっているようです。先生からはガンが散らばっているとも言われました。ただレントゲンや血液検査をすることなく、見ただけでガンと言われました。食欲もなく、ここ数日食べ物を口にせず、我々家族はなにもできず、見守るしかないんです。食欲がでるという注射を1本打ちましたが、まったく効果なし。手術の日までまだまだあり、このまま何も食べずに手術をすると死んでしまうかもしれません。何かいい方法はありませんか。栄養剤の注射とか打ってもらえるのですか。
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
癌が散らばっているというのはおそらく転移のことですが、その場合は正直、手術をするメリットはほとんどありませ ん。

乳腺腫瘍(乳がん)でもその部分にあるだけであればワンちゃんは健康な子と変わらないくらい元気ですし、転移があっても小さいうちは症状がでません。
転移がかなり大きくなったり広がったりした場合に、全身的な悪影響を起こし悪液質という状態に陥ります。
これは癌から出た悪い物質が全身に回りかなり状態が悪くなります。

それほどしっかりした栄養を点滴で入れれるわけではないですが、点滴で糖分やビタミンを入れたり、悪液質の状況を多少でもましにするよう抗生剤や抗炎症剤は使うことができます。
今のままで手術を待つことに意味はほとんどゼロだと思います。
正直すでに末期の状態に入っている可能性もあるかと思いますが、少しでも手を打ってくれる(検査をして、苦しみを和らげてくれる治療をしてくれる病院)よう他の病院に行かれることをお勧めします。
japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問