JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
wantaroに今すぐ質問する
wantaro
wantaro, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 5375
経験:  小動物臨床10年
61996574
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
wantaroがオンラインで質問受付中

ウエスティのオス7歳ですが、先日、運動した後にふらつき、片足がガクッとなったりしたので、病院へ行きました。 関

質問者の質問

ウエスティのオス7歳ですが、先日、運動した後にふらつき、片足がガクッとなったりしたので、病院へ行きました。

関節や神経の異常かと疑いましたが、血液検査の件は低血糖でした。
食事後5時間後の血液検査で45でした。
腎臓、肝臓には異常は見られませんでした。

膵臓の腫瘍の可能性を調べるために現在、血液検査に出してもらい、結果待ちです。

ふらつきのような症状が起きたのは前日に1回で普段から活発に動く子ではないので、
しいて言えば1ヶ月くらい前にちょっと元気がないかな?と思ってだけでした。

低血糖になる30分前までは元気に走っていました。
しかし、病院へ行った翌日に、散歩はとぼとぼ歩きになり、そんな姿は初めてでした。

低血糖の原因で、アジソン病などは考えにくいとの診断です。
ただ、エコーで膵臓に少しふくらみがあると言われもしインスリノーマの可能性もあるようです。
そうだとしたら、そんなに急に症状が出るものなのでしょうか?

またそれ以外に低血糖の原因は考えられないのでしょうか?

血液検査の結果が出るまではもちろんわかりませんが、今の段階ではインスリノーマの可能性が高い気がします。

よろしくお願い致します。



しかも1か月前には血液検査をして異常はありませんでした。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  wantaro 返答済み 5 年 前.
はじめまして質問ありがとうございます。
診察はしていませんので文章のみからの推測にしかすぎません。
的確なアドバイスが出来ない場合もありますのでご容赦ください。
質問やさらにお聞きになりたいことがあれば情報や要望を入力をお願いします。

可能性として高い のはインスリノーマだと思います。
その他にはアジソン病となります。

アジソン病には非定形アジソン病といって通常のアジソン病(副腎皮質機能低下症)
でおきる血液でのNa低値、K高値がみられません。ACTH刺激試験というホルモン測定
試験でないと不明な場合もあります。

ただ一般的にはインスリノーマの可能性が高いでしょう。
質問者: 返答済み 5 年 前.

インスリノーマであるとしたら、膵臓に悪性の腫瘍があるということですか?

それでしたら、その腫瘍は数か月前などから徐々に大きくなったと考えられますか?

専門家:  wantaro 返答済み 5 年 前.
膵臓の腫瘍で数カ月かかる場合もありますし、1,2週間で出来ている場合もあります。
出来るスピードは様々です。最初は血糖値が普通の場合もあります。それが少し起きくなって急に低血糖を起こすようになることもあります。
wantaroをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.

先日はありがとうございました。

その後、血液検査の結果でインスリンの数値は、0.75でした。

通常より低いとの事、また膵臓に影があったが、腫瘍であると断定できないので、まずはACTH刺激試験を薦められましたが、

翌日に大学病院の予約を取ってたこともあり、その結果を持って受診しました。

 

朝ごはんを食べさせ行き血糖値を測るとやはり44と低かったのです。

その後、エコーを撮りました。

先生の説明は以下です。

今日は通常の状態にかかわらず血糖値が44とかなり低い状態である。
低血糖の原因は人間も犬もごく限られていて、
おそらくインスリノーマだと思われ、今の所、その可能性は70%です。
アジソン病はないです。(きっぱり言われました)

エコーの結果は、肝臓にも膵臓にも目に見える腫瘍は発見できませんでした。

前回の検査結果でのインシュリンの数値は低いのだが、
不安定なので、疑いは捨てきれないので、ここでもインシュリンの数値を
検査します。
その結果で原因となるものを特定した上で来週CTを撮りたい。
との事でした。
CTの予約は22日火曜日です。

 

そこで、またちょっと気になることがあります。

先週のふらつきの症状が出る少し前くらいから、私にマウンティングをしたがる回数が増えました。

この子は去勢していません。

しかも、3月31日に同居していた犬が突然死して、とてもショックでストレスがかかっていたと思います。

そのマウンティングですが、払いのけてやらせていませんが、普通は1日1回程度で、すぐにあきらめるのが、

1日に何度もで、興奮状態でハァハァと息が荒くなります。

アジソン病を調べていて、「男性ホルモン」との記述があったのでとても気になりました。

現在もふらつきの症状が出た時も食欲もあり、体重はどちらかと言うと増えています。

 

当初の血液検査で電解質の結果は以下です。

Ca 10.4

Na 146

K 4.1

CI 118

 

以上、よろしくお願い致します。

 

専門家:  wantaro 返答済み 5 年 前.
男性ホルモンとアジソン病は直接は関係有りません。


おそらく状態が悪くて不安なのでマウンティングは甘えている行動も
含まれているのでしょう。

私もインスリノーマの可能性が高いと思います。

質問者: 返答済み 5 年 前.

わかりました、ありがとうございました。

火曜日にまた受診してきます。

質問者: 返答済み 5 年 前.

わかりました、ありがとうございました。

火曜日にまた受診してきます。

専門家:  wantaro 返答済み 5 年 前.
お大事にどうぞ

犬 についての関連する質問