JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

雷が鳴ると落ち着かず、ウロウロと室内を回ったり、クンクン鳴いて夜中に起こされたりします。 どんな対応をしたらよいの

解決済みの質問:

雷が鳴ると落ち着かず、ウロウロと室内を回ったり、クンクン鳴いて夜中に起こされたりします。
どんな対応をしたらよいのでしょうか。
 ダルメシアンとポインターのミックスで♀です。

富山県 サンダーソン
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
こんにちわ。

ご質問ありが とうございます。

雷への恐怖心に関しては対処法としては二つになります。

1.減感作療法(行動療法)
これは時間はかかりますが、根本的な療法になります。
特に若い子で効果が上がりやすいので、やられることをお勧めします。
雷の音(テレビなどでもかまいません)を録音してかなりの小音量で流すことから始めます。
それが何も気にしなくなったら少しずつ音を大きくしていきます。
その際のポイントとしては音を大きくするスピードはできるだけ遅くすることと、音を鳴らしている間はできるだけ本人が楽しいこと(遊んであげるあるいはおやつを上げるなど)をしてあげてください。
それらをすることで音に慣れてくれます。

2.薬による対処法
これは1ができない場合、あるいは短期的に抑えたい場合に行います。
雷が鳴りそうな日に雷の鳴る1~2時間前(もし就寝時に抑えたいなら寝る前)に抗てんかん薬として使っているフェノバルビタールを飲ませる方法です。
フェノバルビタールの副作用として少しボーとして精神安定のような作用があるのを使うものです。
薬用量としてはてんかんの子が飲んでいる程度の量で効果がある場合が多いので、副作用はそれほど心配なくて済みます。
病院で一度相談されて可能であれば処方してもらってください。


ただし、できるなら1をお勧めします。
japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問