JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

以前からお腹が弱く、ひどい時は血便もでました。 最近は獣医さんからもらった薬を2,3日飲ませると元気になっていまし

解決済みの質問:

以前からお腹 が弱く、ひどい時は血便もでました。
最近は獣医さんからもらった薬を2,3日飲ませると元気になっていましたが、ここ一週間ちょっと調子が
良かったり悪かったりで薬を毎日飲ませています。
今日は朝少し嘔吐しており便も柔らかめでした。
薬は続けて飲ませていますが、まったく食事も食べません。ちなみに夕べは食べました。
原因は調べてもらいましたがはっきりわからず、そういう時は悪い細菌が増えているとのことです。
状態はいつもより元気がない程度で、あまりぐったりしているとかはありません。
そういう時は大体お腹の音がキュルキュル鳴っているのが聞こえます。
このまま様子を見てて良いのでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
おはようございます。

ご質問ありがとうございます。

もう少し情報よろしいですか?

お薬はどんなものかわかりますか?分かる範囲でいいので教えてください。
お腹の調子が悪いのが以前からということですが、いつごろからはじまりましたか?
体重が減ったりはしていないですか?

よろしくお願いします。
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
返答をお待ちしておりましたが、まだいただけないので先に今の情報でお話しさせていただきます。

まず、お 腹がキュルキュル言っているのは、腸が異常に動いているためです。
これ自体は腸の何らかの異常が出れば起こりますので、それがあるから重篤なものだというわけではありませんが、不調を表しているのは確かです。

ぐったりしていないのであればもう少しお薬が効いてくるのを待ってもいいかと思いますが、嘔吐が続く場合や薬を飲ませていてもよくなる気配がないあるいは悪化する場合は早めに病院へ行ってあげてください。
本人も調子が悪い状態が続くのはつらいでしょうから。

それからお腹の調子が良かったり悪かったりして血便もでるというのはやはり原因自体をはっきりさせておいた方がいいかと思います。
考えられる原因としては慢性の寄生虫症や、IBD(炎症性腸疾患)、胃腸の腫瘍(これは若いころから症状が出ているのであれば違います)、ホルモンの病気(副腎皮質機能低下症)等がありますので、しっかりした全身の検査以外に、ホルモンの検査や数回の検便(一度の検便ではでてこない寄生虫もあります)やあるいは内視鏡検査もやられたほうがいいのではないかと思います。
質問者: 返答済み 5 年 前.

もう何年も前からそういう繰り返しです。

体重が減ることはありませんし・・・調子のよい時は食欲も旺盛です。

いつも大体2,3日で治ってしまいます。

寄生虫の検査は2回くらいしてもらったのですがその時も悪い菌が多いとのことでした。

全身状態からほかの検査は必要ないとの事でした。

 

ホルモンの病気とかですと他の症状はあるのでしょうか?

最近は血便は出ていません。

アレルギーではと言われエサも変えましたがあまり効果はありません。

今はPH値が高いので「PHコントロール」を食べさせています。

ちなみにIBDの症状もお聞きしたいのですが・・・。

 

今は嘔吐は止まりました。嘔吐はめったにありません。

やはり・・・一度きちんと調べた方がいいのでしょうか?

 

専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
ホルモンの病気に関しては、あまり特異的な症状ではなく、元気消失、食欲減退、ふらつき、血便、血尿、嘔吐、下痢などかなり様々な症状を引き起こします。

IBDは炎症性腸疾患といわれ る病気で自分で自分を攻撃する自己免疫性疾患といわれるものに分類されます。
多くが慢性の消化器症状(下痢、嘔吐、血便、食欲不振)を引き起こし、体重減少を伴うことが多いです。

やはりこれらの病気があると一度症状が治まってもまた出てきますし、だんだん悪化することが多いです。
一度しっかり調べてもらってこれらの病気があればしっかり治療してもらう必要があるでしょう。
japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問