JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

10歳になる、コーギーを飼っています。避妊済みです。体型は大きめですが、体重は17.8kgあります。アジソン病で、糖

解決済みの質問:

10歳になる、コーギーを飼っています。避妊済みです。体型は大きめですが、体重は17.8kgあります。アジソン病で、糖尿病を併発していてへインスリン注射をしています。最近お友だちの家のドックランで遊ぶ様になってから、頻繁に膀胱炎に なりました。けんさをしてもらい、バイトリル、が効くものや最近では、膀胱内と、膣に大腸菌にかんせんしており、黄色い膿も出ていました。オーグメンチンが処方されたので、吐き気予防にプリンペラン、下痢予防にミヤリサンを一緒に使っていましたが、顔が真っ赤に腫れ上がり蕁麻疹がでて、それにはステロイド剤を数日間処方され、腫れは、引きましたが、まだオーグメンチンは、ずっと使っていましました。でもいま、尿があまり出ないのと、食欲も無くなり、後ろ足を引きずる様になりました。予想される病気は、何かありますか?教えてください。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
おはようございます。

ご質問ありがとうございます。

もう少し情報頂けますか?

-数日間ステロイドを飲んでいたときは尿の量や食欲、足を引きずる症状はどうでしたか?
-現在アジソン病の治療薬(フロリネフなど)は飲んでいますか?
-最近、電解質を測ったのはいつですか?最近はかっていれば正常値でしたか?
-糖尿病のコントロールはうまくいっていますか?

よろしくお願いします。
質問者: 返答済み 5 年 前.
ステロイド剤を飲んでいた時の飲水量は多かったです。尿の回数は、1回程でしたが、多尿でした。現在、フロリネフは、朝、夕、3錠半ずつです。最近電解質は、5月5日午前中に計りました。Cre 0.3 Ca 9.0 Na 122 K 4.3 Cl 86 CRP 0.00 この時まだ他のの血液検査と尿検査もしています。もっと情報要りますか?の時、Glu 245 と高めですが、この犬の場合これで落ち着いているから、大丈夫だろう、という事でした。インスリンは、朝、夕、12時間ごとに9.5単位打っています。
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
ありがとうございます。

ではもう少しよろしいですか?

ステロイドは一日何mg飲ませていましたか?
またステロイドを切ったのはいつでしょう?
それから調子が悪くなったのは何日ころからですか?

よろしくお願いします。
質問者: 返答済み 5 年 前.
4月17日からオーグメンチンを投与し始め4月27日よるに蕁麻疹が出て顔が腫れて、それでステロイド剤を つかったのですが、使用量は1センチくらいの粒の4分の3から4月30日に2分の1錠で終りました。食欲は、ステロイド剤を使用していたときは、旺盛でした。あしは、オーグメンチンを飲み始めて4日目頃から引きずる感じになりました。動物病院で診てもらい、後ろ足と骨盤あたりの腰椎のレントゲンを撮ってもらいましたが、去年の8月に左の後ろ足の大腿骨の後ろの細い骨が折れていたのですが、それは、曲ってはいましたが、ひっついていました。あとは特に変わりは無いと言われました。ヘルニアとかでは無さそうと言う事でした。先生のはなしによると、血糖値の調整が上手く行っていない為の、神経痛麻痺ではないか?というとで、安静にと言われました。あと、体重をもっと落とすようにも言われました。
質問者: 返答済み 5 年 前.
レントゲンを撮ったのは、5月1日です。5月5日に動物病院に尿が出ないことと、食欲が無い事で行き、血液検査をしてもらったのですが、とりあえず、どこにもいじょうはないが、オーグメンチンのせいかもしれないとこの日の夕方から、オーグメンチンを辞めました。しかし、先に書いた様なじょうたいで、オーグメンチンの副作用ならば、何日位したらくすりが抜けるのか、そうしたら、また、元気を取り戻せるものかと、悩んでいます。
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
返答ありがとうございます。

症状に関しては、
1.アジソン病の悪化
2.糖尿病の影響
3.オーグメンチンによる影響
4.ヘルニアや変性性関節症などの背中の神経の病気
5.慢性関節炎

といった可能性が考えられるかと思います。

1は最初に一番怪しいかと思ったものです。
アジソン病はかなり色々な症状を出しますが、低血圧による尿量低下や食欲不振、下半身の虚弱による後ろ足のびっこなどはアジソン病でも出てくる症状です。
ステロイドを使っていて切った後数日して出てくることがありますので、5日のカリウム値が正常でも症状のあとに電解質がくるってくることもあるので、再度電解質のチェックは必要かと思います。

2は担当の先生のおっしゃる通りかと思います。
ただし、通常はもう少し血糖値が上がった状態が続いてでてくることがありますし、これは検査ではわかりませんのでこれがはたしてあるかどうかははっきりしない部分ではありま す。

3はオーグメンチンによるアレルギーの一環として多発性関節炎が起こることがあります。レントゲンではひどくなければわかりません。
通常その場合はCRPが上がりますが、ステロイド剤の影響がまだ少し残っている可能性があるので、CRPがゼロでも可能性はかなり下がりますが、否定はできません。

4はレントゲンではヘルニアや脊髄腫瘍は確定診断できないので一応書かせていただきました。変性性脊椎症はレントゲンでわかります。
これらの場合は、投薬とは関係なく、痛みや神経の異常が出てきたことになります。

5は年齢的にも犬種的にも股関節や膝関節に慢性の関節炎が出てくる子は多いので掻かせていただきました。
かなり初期でない限りはその部位のレントゲンでわかります。

以上、可能性として比較的考えやすいものを掻かせていただきました。
経過と症状からは僕はアジソン病の悪化を一番に疑います。
再度の電解質のチェックはされたほうがいいでしょう。


それからオーグメンチン自体は投薬後1~2日で体の中からほとんど抜けてしまいますが、薬のアレルギー反応が出る場合は、薬の成分自体がなくなってからもしばらくの間アレルギー反応が続いて、体に影響を与えてしまいます。
場合によっては薬と免疫の免疫複合体というものが関節や腎臓に沈着して痛みや機能不全を起こしてしまいます。
子の反応があるときはCRPがかなり上がりますので、ステロイドの影響でCRPが下がっているとはいえども、今活発な反応が起こっているわけではないとは思います。
質問者: 返答済み 5 年 前.
ありがとうございました。
アジソン病の悪化と言うのは、フロリネフを増やすとかの処置ではもおいつかない感じなのでしょうか?どの様な対処方があるのでしょうか?
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
アジソン病の悪化の場合、フロリネフを増やしても血中濃度が上がってくるのに時間がかかるので、通常は短期間ステロイドを併用します。
確かに糖尿病の子にステロイドは使いたくないですが、もしアジソン病の悪化であれば、短期的には点滴をして血圧をあげて電解質を補正するか、一時的にステロイドの併用(症状にもよるが低用量で大丈夫なことが多いです)をすることが多いです。
質問者: 返答済み 5 年 前.
ありがとうございました。
アジソン病の悪化と言うのは、フロリネフを増やすとかの処置ではもおいつかない感じなのでしょうか?どの様な対処方があるのでしょうか?また、アジソン病の悪化というのは、続けばどの様になって行くのでしょうか?
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
アジソン病の悪化は膀胱炎の悪化が原因になることもありますので、膀胱炎が治まってこれば落ち着く可能性もあります。
短期的にはステロイド の併用、長期的にはフロリネフの増量ということになります。
長期的にはフロリネフを増量すれば追いつきますが、血中濃度が上がるのに時間がかかるので、悪い時にフロリネフを増量しても、症状の改善までに時間がかかります。

アジソン病が悪化すると、無治療のアジソン病と同じ状態ですので、食欲廃絶、低血圧、虚弱といった症状が起き、そのままにしておくと命の危険も出ます。
ただし、何度も言いますが、長期的にはフロリネフの増量で対処できます。

それから、アジソン病が悪化している可能性があるというのはあくまで文面からの推測ですので、アジソン病が悪化しているかどうかに関しては身体検査や再度電解質のチェックにより調べてもらってください。
japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問