JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

16歳でシェトランドのお母さんとお父さんは雑種のミックスです。1か月前からよく食べていたドッグフードをたべなくなり中

解決済みの質問:

16歳でシェトランドのお母さんとお父さんは雑種のミックスです。1か月前からよく食べていたドッグフードをたべなくなり中型で14キロあったので少し食べないでもいいかと様子を見て柔らかいものを買ってきてあげても食べなく なり病院に連れて行って血液検査するとCREAが6だったので入院して24時間点滴をしてもらいドッグフードは1日目だけ食べいろいろと品変えてあげくださったのですがたべなっかた30日に入って3日に検査をして少しは数値が下がったしこのまま病院ですごさすのは嫌だったので毎日通院で注射しに行き薬を2種類クビロンとあとのはわかりません、食べものも色々あげるのでですがなかなか思うように食べてくれません、今日検査でCREAが6.9でした。とても悪いと言われ7になるとあぶないといわれました。後どのようにしてあげたらいいのかと悩んでいます、明日から皆は仕事に行きセナ一人になります、いつもお昼は外に行き庭に放しています家族が帰ってきたら家に家に入れます、どのようにすればよいのでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
こんにちわ。

ご質問ありがとうございます。

病院からも言われていると思いますが、年齢的にも、加齢に伴う慢性腎不全であることはまず間違いないかと思います。
腎臓は一度悪くなってしまうと機能自体を戻してあげることは不可能ですので、対症療法でなんとか数値を上げないようにしていくしかないです。
3,4日点滴してどれくらい下がったかにもよりますが、それほど下がらない場合は、長期入院しても限界がありますので、お家に帰って通院ということはかなり一般的な方法です。

7になると危ないという境界線は特にありませんが、確かに命の危険があってもおかしくない数値ではありません(6.9だから大丈夫というわけではありません)。
方法としては飼い主さんの希望とワンちゃんの性格でいくつかにわかれます。
1.昼の間だけ病院に預ける
 これは時間的に可能であればですが、朝病院に預けて夜引き取るというのをしばらく続ける方法です。これをやれば昼の間に点滴もしてもらえますし、夜は飼い主さんと生活できますので、可能であれば一番いい方法かと思います。
 病院のスタッフがいる時間に預けて引き取ることができれば対応してくれることが多いので一度相談してみてください。

2.お家で点滴
 これは病院によってやってくれるところとやってくれないところがありますが、病院で皮下点滴の方法を教えてもらい、点滴セットをもらってきてお家で飼い主さんが朝か夜にご自分で点滴をされる方法です。最初はかなり怖がってらっしゃる飼い主さんも多いですが、慣れれば普通にされている方も多いです。

3.そのままお家で見てあげる
 治療にストレスがかかってしまう子の場合はこれを選択することもあります。 
 正直なところある程度症状をよくしてあげたり、寿命を伸ばしてあげることはできても治ることのない病気ですので、長さではなくて生活の質(QOL)を考えた場合には子の方法も決して悪い方法ではありません。

以上になります。
もちろん、再度しばらく入院する方法もありますが、結局帰ってきたら同じ状況になってしまいます。

あとは飼い主さんの意見とワンちゃんの性格を考えて選んであげてください。
あと、お昼間はあったかい時はお外でもいいですが、寒い時はなかの方がいいと思います。
質問者: 返答済み 5 年 前.

ありがとうございます、いろいろ選択肢いただいたので少しは気持ちが楽になりました、私たちにできることは、家で過ごし注射だけ毎日連れて行くことしかできません、。食事を食べてくれないのでいろんな品物を買ってきてはあげてるのですがあまり食べてくれませんどうしたらいいでしょうか?それと散歩が好きで外に行きたがりますが、いいのでしょうか?それと現在は15歳と8ヶ月です、相応の努力でどれだけ生きることがでいるのでしょうか。努力方法として病院を変えていろんな考えを聞くこともひとつの手段として正しいでしょうか。

専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
返信ありがとうございます。

正直なところ腎臓の数値がそこまで高いとかなり気分が過ぎれませんので、食欲がないのはある程度仕方ないです。
胃酸が出すぎてしまうので、胃酸を抑えるお薬は点滴か飲み薬に入れてもらった方がいいでしょう。
それから食欲がない子の場合はウェットフードを温めて、鼻さきにつけるといやでもぺろぺろとなめてくれ るので、それでおいしいと気付いてくれればすこしずつ食べてくれるかもしれません。
もしそれでも食べてくれない場合は、嘔吐がなければそのようにしてぺろぺろさせるか強制的に口の中に少しずつ入れて食べてもらうしかないでしょう。

散歩に関しては気分転換にもなりますし、胃腸の動きもよくなるので行きたがるのであれば連れて行ってもらった方がいいでしょう。
ただし、長時間お外にいなければならない(自分で選べない)状況というのはよくないです。

それから正直なところどれくらい生きれるかに関しては何とも言えません。
言いにくいですがこれから1年のというのはかなり難しく、長くて数カ月でしょう。

それから病院を変えて意見を聞くというのもいいと思います。
ただし、下手に色々な病院へ行っても、無理やり検査をさせられてしまう可能性もありますので、できれば評判の良いところに今までの検査結果を持っていかれるようにしてください。
質問者: 返答済み 5 年 前.
ありがとうございます。もう一つだけ聞きたいのですが、薬を2種類もらい皮下注射をしていもらってますが、まだほかの方法がありますか?他に行ってもあまり変わらなかったら今行ってるところは日曜も祝日も開いているので我が家にとってはいいのですが・・・
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
薬や皮下注射の種類にもよりけりですが、おそらくそれほど劇的に効果があるというものは少ないかと思います。
ですので、特別飼い主さんの希望があったり、今の病院への不信感がなければそのまま今の病院で治療を続けられても問題はないと思います。
japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問