JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

一週間くらい前から後ろ足の動きが変で5/3のに近所の動物病院にいきX線では異常ないので様子を見ようとなったんですが、その夜に急に痛がりだし暴れるほどだったので急遽ERセンターに行き

解決済みの質問:

一週間くらい前から後ろ足の動きが変で5/3のに近所の動物病院にいきX線 では異常ないので様子を見ようとなったんですが、その夜に急に痛がりだし暴れるほどだったので急遽ERセンターに行き、検査のしようはないが医師の判断では血栓だと思うとの事でヘパリン少量と痛み止めの注射で帰り、翌日から近所の動物病院に行ってます。血液検査の結果 BUN:79 CREA:OVER ALT:500 CK:OVER CHOL:428 以上が正常値より↑でした。現在毎日点滴と血栓溶かす注射をしてます。ずっと寝てる状態です。後ろ足は左足が浮いた状態です。腎臓が悪いと思いますが現状ではこの治療が最適でしょうか?何か調べることや処置は必要でしょうか?
犬種・・ウェスティ 名前・・リョウ 11歳 7.1kg

大阪市 黒木日佐夫 
mail XXX@XXXXXX.XXX
XXX@XXXXXX.XXX

何卒、宜しくお願いいたします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
こんにちわ。

ご相談ありがとうございます。

ワンちゃんの血栓塞栓症はあまり一般的ではありませんが、文面から判断する限り、僕もその可能性が高いかと思います。
血液検査で腎臓の数値が高く、急性の腎不全を起こしているようですが、血栓症による影響である可能性が高いです(血栓が足の方に行く動脈に詰まると足の麻痺を起し、腎動脈に詰まると急性腎不全を起こします)。

ERセンターに関しては関西圏では高度医療をしていると ころということで有名です。
確かに血栓症の検査というのは動物の場合、かなり難しく、症状からの判断しかできないことが多いですが、今回の症状と血液検査ではまず血栓症で間違いないと思います。
治療に関してはへパリンなどによる血栓溶解療法、それからやはり痛みがかなり強い病気ですので、その痛みを和らげるための痛み止めというのはかなりスタンダードな治療になります。

大阪府立大学に紹介してもらうのも一つの手になりますが、それでもやれることは限られてきてしまいます。
質問者: 返答済み 5 年 前.

今の治療を続けて様子を見るのが最善ですか?回復しますでしょうか?回復率は何%くらいでしょうか?先ほど大量ににおしっこしました。

何度もすみませんがお願いします。

質問者: 返答済み 5 年 前.

今の治療を続けて様子を見るのが最善ですか?回復しますでしょうか?回復率は何%くらいでしょうか?先ほど大量ににおしっこしました。

何度もすみませんがお願いします。

専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
大丈夫ですよ。

まずワンちゃんの血栓症というのは稀な病気になります。
回復率は何パーセントということは言えませんが、かなり低いかと思います。
猫ちゃんの血栓症で同じような状況で、なくなってしまう率が約70%と書いてある文献もありますし、経験上それより高いのではないかと思っております。

基本的には今の治療ですが、へパリン以外の血栓溶解剤(ウロキナーゼ)を使う場合もあります。
ただし、わんちゃんにどれほどの効果があるかは使ってみないとわからない部分があるかと思います。

さきほどERセンターの話をかかせていただきま したが、VRセンターと混同している部分がありました。
ERセンターはVRセンターに併設している緊急の部門になります。
VRセンターとも一緒の施設になりますが、ERセンターに勤務している先生はあくまで緊急処置をされているので、それぞれの専門の先生ではありません。
一度今のかかりつけの先生を通して治療法の再確認をしてもらうのもいいかもしれません。

それからおしっこが大量に出たのはかなりいい証拠です。
急性腎不全では無尿ないし乏尿になってしまいますので、おしっこが出たというのは腎臓への血流が回復してきている可能性があるという証拠になります。
治療の効果が出てきている可能性があると思います。
質問者: 返答済み 5 年 前.

ありがとうございます。明日2回目の血液検査をします。改善してることを祈るばかりです。明日、動物病院でVRセンターへの紹介状をもらおうと思います。その場合、これからVRセンターで治療してもらうのが良いでしょうか?

本当に何度もすみませんが宜しくお願いします。

専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
治療内容によりけりかとおもいます。
例えば、VRセンターにしかないような薬や、設備を使わないといけないような治療(凝固系のモニターなど)をするのであれば、向こうで治療もしてもらった方がいいです。
ただし、特別そういうことではなく、 VRで検査してもらい、治療法を決めてもらってあとは地元の病院でも変わらない治療ができるのであれば、戻って治療は地元でということでいいと思います。
結構VRのような大きな病院にいかれると飼い主さんも緊張して聞きたいことが聞けなかったということがおおいので、あらかじめ聞きたいことのリストを作って、しっかり相談してきていただくのがいいかと思います。
質問者: 返答済み 5 年 前.
たびたび、ありがとうございます。先のご返答にあった回復率がかなり低いというのはどういう範囲での事でしょうか?命に別状はないでしょうか?
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
命の危険も十分にあると思って下さい。
特に腎臓へ影響がでている場合は、そこの血流が回復しないと数日で亡くなってしまう可能性が高いです。
そういう意味でおしっこが大量にでたのは、とてもいい傾向だと思います。
japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問