JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

japavetに今すぐ質問する

japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

はじめまして、こんばんは 深夜に失礼致します 飼っている犬の事で悩んでいて相談させていただきます どう説明して

質問者の質問

はじめまして、こんばんは
深夜に失礼致します
飼っている犬の事で悩んでいて相談させていただきます
どう説明して良いのかわからないので詳細な内容で長文にて失礼致します

3年前(2009年)の4月に保護した犬なんですがその時の話からさせて頂きます
早朝6時くらいの事です
車道で車をよけながら走っている犬を見つけ
危ないなと思い、おいでと呼ぶと近寄って来たのでそのまま家に連れて帰りました
その時は、少し特徴のある犬だからすぐに飼い主が見つかるだろうと軽く考えていました
ちなみに、シュナウザー(?)とかテリア系(?)のMIXぽい去勢してない白い犬(♂)です

何かに頭をぶつけたのか、少し額に血がにじんでいたので近所の動物病院に連れていき
他に怪我をしていても可哀想なので併せて看てもらいましたが
特に怪我もなく額の状態も擦り傷程度でした
診察後の話なのですが
この犬は断尾してあるしペットショップ出身の犬かもとか
マイクロチップは入ってないみたいですねと言われました
そこではじめて知ったのですが
ペット用のマイクロチップと言うものがあるみたいで
飼い主やペットの情報が入っているものらしいですね
その事からその動物病院に迷子犬でポスターを作って頂いて
病院の外に貼ってもらえました

ただ待っている訳にもいかないので、地元の保健所にも問い合わせをしました
犬の特徴を伝え、迷子で探している飼い主の照会をしてもらう為です
しかし該当しそうな犬はいないとのことでした
何日かかけて、他の保健所にも問い合わせをしました
隣接した区や県の保健所とか動物愛護センター(?)やインターネットにも掲載しました

飼い主を捜しながら3ヶ月くらい経った時の事です
その犬の散歩をしていたら1日2日の間血尿がでていたので同じ病院で看ていただきました
尿検査をしましたがその時は血尿が治まっていたのでそのまま帰りました
その3ヶ月くらい後、半ば飼い主が出てこないと諦めていた頃の事です
また血尿が出たので同じ病院で看て頂き止血剤等の薬をもらって帰りました
その間、狂犬病やワクチン接種のない犬の預かり場所などない状況もわかって頂いてたので
保護する前に計画していた旅行の為に一泊預かって頂いたこともあります
いい加減保護してからだいぶ日数も経っていたので
この病院で狂犬病とワクチン接種もうけました
良くして頂いてとても感謝しています

私事ですが同じ年の暮れに引っ越しをする事になりました
もちろん犬の飼える物件を探し、我が家の愛犬として迎え
犬も一緒に引っ越しして無事に完了しました
年が明けて1月に再び犬に血尿がでました
同じ病院へ行く事も可能でしたが
新居の近くにも動物病院を見つけておいた方が後々楽な事を考え
病院を探し見つけ看てもらいました
保護した犬であることと、過去2回 の血尿の話をさせて頂き診察をして頂きました
直前の尿での検査をしたいとの事で、尿を取るスティックをもらい帰りました
翌日、散歩がてら採尿して病院へ行き診察していただいたところ
尿の中にストロバイト結晶というものが見つかりました
体質的にストロバイト結晶を作ってしまう子がいて
その結晶が膀胱を傷つけ血尿が出るとのことでした
対処方法としてPHをコントロールする為に食事療法で様子を見る事になりました
それまでは国産のリーズナブルなドライフードだったのですが
ヒルズのw/dと言うドライフードに変えました

そこで過去の血尿の際の診断でも同じく
ストロバイト結晶という言葉を聞いていた事を思い出しました
今でも診察結果の診断書があるのですがそこにストロバイト結晶がある事の記載があります
おや?あの時は止血剤もらっただけだったのにと疑問に感じたのを覚えています
新しく看て頂いた先生は体質だから食事でコントロールしていって
血尿が出ないようにしていきましょうとの診断でした
その後、食事コントロールのと定期的な尿検査のおかげか血尿は出なくなりました

保護して2年半、昨年の秋ですが
しばらく定期的な尿検査の結果に安心していたところ新しい結晶が見つかりました
シュウ酸カルシウムの結晶との事
今度は尿のPHだけでなく比重もコントロールしなければいけなく
以前とは違う療法食に変えました
こちらはロイヤルカナンのPHコントロールという療法食です
以前のストロバイト結晶はPHを良い状態で保てば溶けるけど
今度のシュウ酸カルシウムは一度できると溶けない結晶との事で
こちらの方が問題かもしれないと診断されました
その時に膀胱のエコー検査を受け、特に異常は看られないとの事
しかし、おまけで前立腺の過形成(肥大?)がみつかりました
直径2.5センチくらいです
うちの犬は中型犬ですがラブラドールクラスのサイズとの事でした
まぁ、現時点での問題は2種類の尿石症(?)なので
前立腺肥大はまた別の話だと言われました
食事を変えてからの尿検査は結晶が視られず順調なコントロールができていました

次に出て来た症状の前立腺肥大の処置に関してです
基本的には去勢をすると前立腺は小さくなると先生に言われていたので
数ヶ月考え、去勢手術を受けることに決めました
手術は昨日無事に完了しました
手術後、麻酔から覚めて面会に行き思っていたよりも元気な姿にほっとしました
本日迎えに行き無事に帰宅しました

その手術の数日前の検査での事です
血が止まるかとか肝臓の数値など、
心臓の大きさや問題の前立腺のレントゲンを取り手術前の検査を行いました
翌日、手術前検査の結果を聞きに病院へ行き結果を聞いていたところ
この子はマイクロチップが入っていますね
(レントゲンに写っている影を指しながら)これがそうですねと言われました
こちらとしては、え?な感じです
最初に看てもらった病院ではマイクロチップは入ってないっていわれたのに…
そこからかなりの混乱とパニックに陥りましたが
手術もすぐに控えているしそれはまたじっくり考える事にしました

今回の相談ですが、
一つ目は、最初に看て頂いた病院の先生に不満を感じるという事です
血尿の診断が適切だったのかという疑問とマイクロチップの件です

二つ目は、元の飼い主さんに連絡をとった方が良いのかどうかという事です
マイクロチップの件はかなり混乱しています
保健所で探した時に全く該当しそうな犬がいなかった事を考えると
無責任な飼い主さんだったのかとも思えます
その考えとは裏腹に、この犬の情報がわかる唯一の手がかりではないかとも思えます
実際、本当の年齢もわからなければ何のMIXなのかもわからない状態です
まぁ、わからなくても問題ないと言う思いもあります

長い文章になってしまって申し訳ありません
お力になって頂ければと思っております
何卒よろしくお願いいたします
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  loverai0210 返答済み 4 年 前.
こんにちは。まず一つ目の質問ですが、最初の先生のところではレントゲンはとられましたか?もしとってなくて、マイクロチップのリーダーをかざしただけでしたら、たまたまマイクロチップの入った場所を見つけきれなかったということになります。大概は肩のところに入っていますので、すぐわかるんですが。レントゲンをとれば、一発でわかります。また、ストラバ イトについてですが、ストラバイトは普通の子でも少量であれば出ることもありますが、その量が多いときに治療対象となります。なので、前回のときにはまだそこまでの量が出ていなかったのでは?と思います。また、血尿の原因として前立腺肥大であることも関わってきますし、ストレスによる膀胱炎など の可能性もあります。2つ目ですが、せっかくマイクロチップが入っているのなら、飼い主さんに連絡はしたほうがよいと思います。飼い犬がいなくなって、どう探したらいいのかわからないという人も結構いますので、一概に大切にされてないとはいえません。一応連絡はしてその上で話し合いをしてみてはいかがでしょうか?マイクロチップを入れているくらいなので大切に育てていたのかもしれませんし。
質問者: 返答済み 4 年 前.
こんばんは
早速の回答ありがとうございます

しかし、教科書通りの回答と言いますか…
保護してから懸命に元の飼い主を捜し、その後3年間を家族として過ごしてきたこちらの気持ちを考えたコメントが無いように感じるのが残念です

保護された犬に関してマイクロチップの有無を探すのに素人ではない動物病院の先生にも関わらず「たまたま見つけきれなかった」というのはどうかと思います
保護したこちらの知識程度では、レントゲンを取らないと確実に入っているか確認できないなどの判断はつきません
リーダーで読んだだけでは自信がないのなら、レントゲンを取って確認する方法をこちらに提案してきても良いのではないでしょうか
何の為のマイクロチップなのか全くわかりません

さらに「飼い犬がいなくなって、どう探したらいいのかわからない」というのも変な話です
動物病院やペットショップ、犬を飼っている人等に相談すれば、保健所等に連絡するというアドバイスはすぐに教えて頂けると思います
こちらも「大切にされていなかった」とは思っていません
ただ無責任な飼い主さんだったのではと思っています

最初の先生の診断で、結晶の量が少なくて様子をみるという事に疑問を感じているのではありません
その時の説明不足に疑問を感じているのです
放っておいて結石になった時の重大性や食事で改善する可能性がある事は全く説明を受けていません
回答者さんは「血尿の原因として前立腺肥大であることも関わってきますし、ストレスによる膀胱炎などの可能性もあります」とありますが、こちらのケースの血尿は結晶が原因です
結晶の原因は尿のPHや比重をどのラインで保つかのバランスだと聞いてます
前立腺肥大やストレスによる膀胱炎による血尿ではありません

詳しく説明させて頂いたのに、こちらの思いが伝わらずとても残念です
ご回答頂いた事には感謝しております
ありがとうございました
専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
先ほどの先生がオプトアウトされたので、私が回答させていただくこともできますが、他の解答を希望されますか?
質問者: 返答済み 4 年 前.
こんばんは
ご返答ありがとうございます 
深夜に申し訳ありません

はっきり申し上げたいのですが他の回答を希望しています
前のやり取りを忘れたいくらいです
オプトアウトというものがどういったものかわかりません
前の方がこちらとのやり取りを続けられないということでしょうか…
別にアドバイスを頂ける方がいらっしゃるととらえて良いのですか?
前の方はどうされたのでしょうか…

他のアドバイスを希望したいのですが、その前にどこまでがjapavetさんに伝わっているのかを知りたいです

overai0210さんの回答、それに対するこちらの不満まで伝わっているのでしょうか?こちらは真剣に悩み相談させていただいたのに、overai0210さんに軽くあしらわれた感じで何かこのシステムに違和感を感じると言いますか、かなり不信に思っております

どこから説明したら良いのかわからなかったので、失礼な文面に感じさせてしまったらもうしわけありません
専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
こんばんわ。
質問者さんが勘違いしておられるかもしれませんが、僕は先ほどの先 生と同じ獣医として専門家登録している一獣医師です。
ですのでシステムのことや不満、要望がある場合は事務局の方までinfo@justanswer.jpご質問やご意見を書いてください。

それから、オプトアウトというのは前回の先生がこれ以上答えられないと思ったときに、他の専門家へ回答権を譲るものになります。

もし他の専門家の意見を希望されるのであれば、結構違う僕なりの意見がありますので、質問者さんの返信内容もふまえながら書かせていただきます。




それが僕の推測です。

質問者: 返答済み 4 年 前.
japavetさんこんばんは
失礼な文面だったにも関わらず返信頂きありがとうございます
獣医さんである専門の方からのご意見アドバイスであることは理解できていますよ
最初の方とは相性が合わなかっただけと思うようにしました

japavetさんのご意見アドバイスをお聞かせいただけないでしょうか
こちらもいろいろな知人にこの悩みを相談しています
様々な返答がある中、私が次の行動へ動くきっかけや方法がみつかりません
全てをはっきりさせる必要はないのではと考えながらも、モヤモヤしたまま生活したくない思いです

ご意見をお聞かせいただけますでしょうか
宜しくお願いします
専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
はい、かしこまりました。
では僕の意見を書かせていただきます。
ただし、これはあくまで文章からの推測でありますし、僕の意見がすべて正しいというわけではありません。
文章の内容から、経験をもとに僕が理解したことについてかかせていただきます。
もし何か引っかかることがあればかいていただければ 、追加でお答えさせていただきます。

まずマイクロチップの件
マイクロチップはまだまだ大部分の子が入れておりません。
徐々に普及はしておりますが、入っている子は少数になります。
もちろん、質問者さんには入っているかどうかは判断するすべはありませんし、レントゲンを撮れば確実に入っているかいないかを見極めることは可能です。
ただし、上にも書いた通り少数派の子のマイクロチップを調べるために数千円の費用を拾われたかかにかけるのは少し気が引けるというのも事実です。
「費用がかかりますが、レントゲンを撮りますか」と聞くのが一番親切ではありますが、リーダーで反応しなかったため、費用をかけてまでレントゲンを撮るのをやめたというのであれば気持ちは理解できます。
マイクロチップに関してはこれが僕の意見です。


次に血尿の件。
まず結晶が出る=結晶が原因による血尿とは言い切れないのが実際のところです。
もちろん血尿と結晶が出ている場合は、結晶や結石が原因であることも多いですが、膀胱炎から尿のpHが上がって結晶が一時的にでるということはあります。
細菌性膀胱炎では細菌が出す物質によって尿のpHがアルカリに傾きますので、その影響により一時的に結晶が出ることがあります。
もし、尿検査の際に尿に菌が出ている場合は、エコーで結石がなければ、まずは膀胱炎の治療(抗生剤や止血剤、抗炎症薬など)をして、再度尿検査をし、膀胱炎が治っていても結晶が出る場合は食事によって治療するというのが一般的なやり方ではないかと思います。
また、確かに上の先生の書かれている通り、わずかの量であれば健康な子でもストらバイト結晶が出ることはあります。

ですので、結晶が出ている=結晶が血尿の原因とは言い切れませんが、止血剤だけの治療というのは、僕の意見としては、もう少し検査や治療法があったのではないかと思います。
ただし、これももし飼い主さんが費用をできるだけかけたくないといわれる場合は、このような治療をすることはあります。


それから、最後にもとの飼い主さんの話に関しては、確かに質問者さんの言う通りかもしれません。
ただし、これも例えば高齢者の方が飼っておられて遠出ができなくて(もちろん電話はできるとは思いますが)どこにも連絡ができなかったとか、散歩中に事故に会ってしまってそれでワンちゃんがいなくなってしまったとか、もちろん推測にすぎませんが、何か事情があった可能性はあります。
もちろん、ただ単に探すのを簡単にあきらめてしまったという可能性もあります。
質問者さんの意図していることと、ずれてしまうかもしれませんが一応法律関係では、動物は(悲しいですが)物扱いになり、「遺失物として届出がなされた場合には、警察は、その持主(飼主)は名乗り出るようにと公告しますが、6ヶ月が経過しても持主が現れなかった場合には、その拾得者が所有権を取得することができます(民法第240条)」となっているようです。
ですので、もし今のワンちゃんを元の飼い主さんに返すのに抵抗がある場合は、警察に届けてという手続きを踏む必要があるかと思います(法律には詳しくないのですいません)。


質問者さんのお気持ちはとてもよくわかりますが、文章からの推測ではこれ以上のことは言えないことをお許しください。
もう少しやり方があったのではということはできますが、色々な考えが可能性としてがるので、この処置はおかしいとか、これは間違っている等と断定することは難しいのが実際の所ではあります。

他に聞きたいことがあれば、返信から聞いてください。
質問者: 返答済み 4 年 前.
こんばんは
お答え頂きありがとうございます
本当に感謝しております
あと少しやり取りを続けさせて頂いてもよろしいでしょうか

去勢手術後は順調に回復していて日曜日(本日)には抜糸の予定です
思っていたよりも元気な姿に安心している状況です

血尿に関してですが、今看て頂いている先生は段階的に対処して頂いていて最初の診察以降、血尿は出ていません
食事療法で結晶からの血尿が出ないようにコントロールできているみたいです
今看て頂いている先生とは信頼関係を築けていると感じています
血尿→結晶発見→食事療法→安定となっていることから、血尿に関してはあまり問題にしていません
様子をみることにしています

最初に看て頂いた先生の診断に戻ります
やはりそもそも私のモヤモヤはここにあると考えています
japavetさんもおっしゃる通り、私の意見も、もう少し検査や治療法があったのではないかと思っています
マイクロチップに関しても同じです
費用に関して何か聞かれたり、私の方から話をした場面はありませんでした
ただ、こちらは保護した側と言う事で最初の先生がどう感じてどう行動したかまではわかりません
ただ最初の保護した段階で、一番大事な点であるこの犬がどこの誰のペットちゃんであるかの検査に費用がかかるかからないの問題を考えるのはどうかと思います
提案するのは先生、判断するのはこちらという関係ではないのでしょうか
マイクロチップが入っている犬が少数である事実は、こちらも全体の割合を調べた訳ではないのでよくわかりませんが、少数であれば尚いろいろ検査方法をこちらに提案頂きたかったです

モヤモヤした感情は消えないままですが、最初の先生の血尿の診断やマイクロチップの件を推測で話すのではなく、次への一歩として質問させていただきます
マイクロチップの情報を読み取るのなら、今看て頂いている先生にお願いしようと考えています
もちろんマイクロチップに細かい情報が入っているわけではないと思うので、何らかの機関での照合になるのは想像できますが、元の飼い主さんへの連絡など流れがよくわかりません
情報を読み取った後はどういった流れになるのでしょうか

もしjapavetさんのところに実際同じように保護した犬の診察がきたらどう対処しますか
また、保護犬や迷子犬のマイクロチップの読み取りから飼い主さんへ繋がったケースはありますか

数日の間、返信が遅れて申し訳ありませんでした
ご回答をお願いいたします
専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
返信ありがとうございます。
この件に関して、ご質問があれば、す べて納得できるまでしていただいて構いません。

血尿に関しては去勢による前立腺肥大の治療と食事療法による結晶防止でうまくいっているようですね。
そのまま続けていただいていいと思います。

「費用に関して何か聞かれたり、私の方から話をした場面はありませんでした
ただ、こちらは保護した側と言う事で最初の先生がどう感じてどう行動したかまではわかりません
ただ最初の保護した段階で、一番大事な点であるこの犬がどこの誰のペットちゃんであるかの検査に費用がかかるかからないの問題を考えるのはどうかと思います
提案するのは先生、判断するのはこちらという関係ではないのでしょうか
マイクロチップが入っている犬が少数である事実は、こちらも全体の割合を調べた訳ではないのでよくわかりませんが、少数であれば尚いろいろ検査方法をこちらに提案頂きたかったです」

この件に関しては全くその通りだと思います。
これはマイクロチップだけでなく、病気の診断治療、さらには人の医療の世界の方でもそうですが、インフォームドコンセントと呼ばれる考え方です。
病気の説明や治療方法の提案をしたうえで飼い主さんの選んだ治療をするというもので、検査をするかしないかも、エマージェンシーでない限り基本的にはインフォームドコンセントに基づいて行うべきだと僕は考えております。

ですので、検査方法を提案したうえで、どうされるかを決めてもらうのが一番だということは変わりませんが、もし、「カードリーダーで検出できなかったので、レントゲンで出てくる可能性がかなり低く、保護された方に負担をかけるのが申し訳ない」と判断された上でのことであれば、気持ちはわからなくはないというのも、獣医師をやっている経験上ではあります。



今後の話になりますが、実は僕は今まで迷い犬の子でマイクロチップが入っていた子を見たことがありません。
もちろん、ワンちゃんがいなくなったという相談でチラシを病院に貼ったりすることはたまにありましたし、数件ワンちゃんを保護したという連絡を頂いたことはありますが、保護したという子の場合は、病院に連れてこられて検査というのをした経験はなく、電話で「こういう子を保護したのですが、心当たりはありませんか?」という相談だけでしたので、実際にマイクロチップのおかげで飼い主さんを発見したというのはありません。

マイクロチップに関してはリーダーで読み取るとマイクロチップ自体の番号が出てくるので、それをデータベースに照合することになります。
ただし、一般の人がそのデーターベースを見ることはできませんので、病院あるいは保健所などの行政施設に行ってもらうことになります。
今探したところ、くわしくはこちらのウェブサイトに載っていますhttp://www.animal-navi.com/navi/ready/mc/mc_touroku.html
飼い主さんの情報がわかったら、その飼い主さんへ連絡ということになりますが、最近では個人情報に関して厳しい部分があるので、おそらく病院あるいは行政施設を介しての連絡になると思います。(質問者さんへ、本人の許可なく元の飼い主さんの個人情報を教え手はもらえないと思います。逆に質問者さんが許可すればその情報をもとの飼い主さんへ質問者さんの個人情報を教えることはできます)。
その後のやり取りに関してはお互いに大丈夫であれば直接、もし個人情報を教えることをどちらかが拒めば間接的なやり取りになると思います。
ワンちゃんを引き渡す等の話は話し合いになると思いますが、もし権利の話になった場合は、申し訳ありませんが、法律がかかわってきますので、どうなるかは存じ上げておりません。





専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
他にご質問はありませんか?
一定期間の間に承諾がいただけないと、デポジットはサイト管理者の方に回収されて、サイト管理料に回るということですので、ご質問があればご質問ください。
なければ承諾していただくようよろしくお願いします。
質問者: 返答済み 4 年 前.
こんばんは
ご相談している犬の件も含めばたばたしていて返信が遅くなってしまい申し訳ありません

ご回答ありがとうございました

周りの人の意見やjapavetさんのお話から、思い切ってマイクロチップの情報を読み取る事にしました
出て来るであろう元の飼い主さんに繋がるのであれば
今後もこちらで飼う事に同意して欲しい旨も伝え
マイクロチップの情報をこちらに変更させて頂こうと思いました

先日、今看ている先生に情報を読んで頂き、登録番号なんでしょうか?数字を教えて頂いて日本獣医師会へ照会させていただきました
そこで新しく問題が出て来てしまったのです
マイクロチップは入っているものの、何の登録もされていなかったんです
新規の登録になるので、登録するのであれば登録用紙を送って欲しいとの事
費用もかかる事をとても事務的に答えられました
その時は何の登録もされてない事実で少し混乱してたのもありますが
新規で登録できる事に、あぁできるんだぐらいに感じていました
晴れて我が家の愛犬として登録ができる事に喜びを感じていました

今日なんですが今看て頂いてる先生に上記の話をさせて頂き
登録用紙をいただいたんですが、獣医師さんの記入欄や控えの用紙があるんですね
だったらと思ったんですが、マイクロチップの番号からそれを注入した獣医師さんを特定する事って可能なんでしょうか
例えば、販売会社の情報管理で何番〜何番はどこどこ病院に納めているとか…
お休み明けに日本獣医師会へ問い合わせてみようと思います

こちらの思いも少し変わってきたように感じます
保護した時、元の飼い主を必死で探しました
出てこなかった事から責任を持って飼う事に決めました
ここ数日で解った事ですが、マイクロチップに情報登録がされてない不明な行動から、そもそもの話であるいなくなっても探してないだろう元の飼い主さんへの行動に憤りすら感じています
せめて、マイクロチップを入れた獣医師さんがわかってこの子の情報がわかればこちらの気持ちも収まります

当初は、最初に看て頂いた先生への不満とマイクロチップをどうしたら良いかの相談でした
japavetさんに相談する内容からは少し外れてしまっている気もしますがどう思いますか?
専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
返信ありがとうございます。

登録されていませんでしたか…。
どういった目的でマイクロチップを入れていたのか、よくわからないところですね。


マイクロチップの番号には国番号、動物番号、販売会社番号、個体識別番号が入っていますので、その番号から販売会社はわかります。
ただし、販売会社から直接病院に行くというよりは販売会社から小売りの業者へ卸されてそれがそれぞれ病院に行きわたるので、登録されていない状態のマイクロチップが どこの病院に卸されたかというのは追跡できるかどうかは不明です。
番号から販売会社→小売業者→動物病院という経路をたどる必要があるので、どこまで番号が記録されて残されているかはわかりません。
病院には予備の用紙があると思いますが、病院が登録するわけではないので、そのマイクロチップの番号を病院がどこかの期間に届けることはありません。
ですので、番号がわかっても、登録されていない場合は上記のようなルートをたどる必要があるので、追跡は難しいかもしれません。
ただし、一度問い合わせてみる価値はあると思います。
質問者: 返答済み 4 年 前.
こんばんは
返信が遅れてしまい申し訳ありません

マイクロチップの件ですが
やはりチップを注射した病院までは辿れませんでした
チップの情報を管理している日本獣医師会に、販売会社の連絡先を聞いて問い合わせてみたのですが無理みたいです
誠意ある対応でしたのでこちらも無理を言えませんでした
japavetさんにも不可解な問題の回答に感謝しております

ただ改善点として、思った事を書かせて頂いてもいいでしょうか
未だに飼い主の自分勝手による捨て犬や迷い犬
せっかくチップが入っているのに情報登録のない犬
チップを入れたら動物病院が責任をもって登録して欲しいです
飼い主はあてになりません あてにしてはいけないのです
料金支払いの二度手間は一番の改善点です
病院でチップ入れる→病院に注射の料金を支払う→払い込み用紙による登録料金の支払い→登録書送付→登録完了
これでは全く意味がありません
チップを入れて病院に料金を払った段階で登録まで完了になる手段が必要ではないでしょうか
また、それができない今、チップを入れた病院は登録されたかどうかを一定の期間で照合をし登録がない場合は飼い主に催促しても良いのではないでしょうか
チップを製造販売している企業にももう少し、このマイクロチップの想定外を考えてから世に広めて欲しいです
そうでないと安易な営利目的な気がしてなりません

申し訳ありません
こちらのもやもやをどこに投げかけたらよいのかわからずにとても勝手な事を言っている気もします

japavetさん、ありがとうございました
誠意ある対応にとても感謝しております
これからも、この謎なワン子と楽しく生きていこうと思います
本当にありがとうございました
専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
こんばんわ。

確かにその意見は一理あると思います。
手順がややこしいというか煩雑だとは思います。
もう少しスマートな方法があるとはいいとは思いつつ、一獣医師がなにかできるわけではなく添付‥やはりその辺りの制度は徐々には改善されると思います。
マイクロチップも徐々に普及していますので。

ただし、マイクロチップはあくまで任意のものではあります。
狂犬病は義務ですので、病院ですべての登録を済ませることができますが、マイクロチップは任意のものですので飼い主さんが責任を持ってやってもらうというのも必要だとおもいます。
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験: 獣医臨床歴6年
japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

JustAnswer メディア掲載:

 
 
 
Ask-a-doc ウェブサイト:簡単な質問がある場合は、さまざまな分野の専門家が回答してくれるサイトに投稿してみてはいかがだろうか。Justanswer.jp は特にお薦めだ。
10 月以来、JustAnswer.jp では一時解雇や失業、契約解除に関する法的な質問が急増している。
justanswer.jp/legal といったウェブサイトでは、
法律に関する確実な回答が得られる。
過去 30 日で JustAnswer のトラフィックは 14 パーセント上昇し、ページ閲覧回数は 40 万に近付いている...ストレスや高血圧、飲酒、心臓の痛みに関する質問にいたっては 33 パーセントという増加率を記録した。
グッド モーニング アメリカに出演しているキャリア専門家の Tory Johnson は、注目の在宅ビジネスとして、さまざまな分野の専門家がユーザーの質問に答える JustAnswer などを紹介。
専門家として登録するには、かなり厳しい審査をパスしなければなりません。
 
 
 

ユーザーの声:

 
 
 
  • 命が危ないから、すぐ病院に生きなさい、とご指導頂き、直ちに夜間診療に走り、尿道結石、並びに膀胱炎で、重篤な病状が見つかり、一命を取り止めました。本当に嬉しかったです。本日退院予定です。有難うございました。先生が、すぐ病院へ、とご指導して下さらなかったら、一日延ばしていたと思います。背中を押して下さった先生に大感謝です。 岐阜県大垣市 清水
< 前へ | 次へ >
  • 命が危ないから、すぐ病院に生きなさい、とご指導頂き、直ちに夜間診療に走り、尿道結石、並びに膀胱炎で、重篤な病状が見つかり、一命を取り止めました。本当に嬉しかったです。本日退院予定です。有難うございました。先生が、すぐ病院へ、とご指導して下さらなかったら、一日延ばしていたと思います。背中を押して下さった先生に大感謝です。 岐阜県大垣市 清水
  • 貴重なセカンドオピニオンをいただいた。 かかりつけ医師の診断結果を鵜呑みにしていたらペットは衰弱して死んでいた。このサイトでアドバイスを受けて、遠くでも良い医師の診断を受ける選択肢があることを知った。 今回のケースではギリギリ手遅れにならずに手術を受けることになった。地元に医師を軽んずる訳ではないが、別の専門医の意見を聞くことは重要と痛感した。 このサイトに出会えて良かった。かかりつけ医師の診断方法、投与薬、診断結果から技術不足を見抜いた。結局レントゲンをすれば原因はすぐわかることだったが、思い込みから実施しなかったと思われる。 いずれにせよ、このサイトの先生のアドバイスは納得のいく説明であった。 大阪府 別所
  • 緊急性があるな!!って思ったら仕事休んでも、夜の救急病院にでも行くと思いますが、あれ…!!何か様子がちょっと変か も…の状態が続き、仕事も忙しく、とにかく病院に 連れて行くのが大変!!!どうしようか迷いながら心配で仕事していても落ち着かない、もう一匹が病院に かかり2日間で五万、六万とお金がかかったばか り。そんな時ネットで調べていて、こ ちらにお世話になりました。救急では無く今の状態が飼い主の私自身が納得したかった。明け方でも夜中でも親切に対応して頂きそしていろんな症状も想定され納得しました。安心して仕事に出掛けれました。ありがとうございました。何かの時はまた利用させて頂きます。 東京都 藤田
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • yasuyuki

    yasuyuki

    獣医師

    満足した利用者:

    258
    北里大院卒獣医学修士臨床経験20年以上
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/YA/yasuyuki/2011-8-27_24733_SN3A0090.64x64.JPG yasuyuki さんのアバター

    yasuyuki

    獣医師

    満足した利用者:

    258
    北里大院卒獣医学修士臨床経験20年以上
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SH/shiratamaah/2011-8-29_12220_DSC0870.64x64.jpg shiratama_ah さんのアバター

    shiratama_ah

    獣医師

    満足した利用者:

    15
    勤務医として副院長を務めた後、都内で往診専門の動物病院を開院いたしました。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SP/spacevet1/2011-11-6_141713_2011kt.64x64.png 高橋 賢 さんのアバター

    高橋 賢

    獣医師、医学博士

    満足した利用者:

    8
    医学研究歴11年
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/LO/loverai0210/2011-9-6_22472_shirtF1.64x64.JPG loverai0210 さんのアバター

    loverai0210

    獣医師

    満足した利用者:

    984
    動物病院に勤務しています。主に犬猫の診察をしております。
  • /img/opt/shirt.png japavet さんのアバター

    japavet

    獣医師

    満足した利用者:

    2447
    獣医臨床歴6年
  • /img/opt/shirt.png issafd3s さんのアバター

    issafd3s

    獣医師

    満足した利用者:

    1082
    北海道大学獣医学部卒業
  • /img/opt/shirt.png atlus302 さんのアバター

    atlus302

    獣医師

    満足した利用者:

    318
    臨床家
 
 
 

犬 についての関連する質問