JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

17歳になる老犬のトイプードル♂を飼っています。 心臓が悪くずっと薬をのんでいますが、長生きです。 目も見えず鼻

解決済みの質問:

17歳になる老犬のトイプードル♂を飼っています。
心臓が悪くずっと薬をのんでいますが、長生きです。
目も見えず鼻も最近は聞かない様子ですが、うろうろと歩き回って寝て食べてと
日々過ごしていますが、痴呆が進んでいて父のことしかわかりません。
夜も父がいない日はそわそわと歩き回ってばかりです(笑)

昨晩、急にひっくり返ったっまま痙攣を起こしてしまいました。
夜中だったので一緒に寝ていた両親が驚いてGW中でたが
行きつけの獣医さんが対応してくれました。
といっても、心臓が悪い ので何もできず
着いたときには立てたので、テンカンかなということで
そのまま様子を見る感じで家に戻ってきたのです。

そのあとは2時間ほど、ただただひたすら歩き回る・・ぶつかってでも歩く・・・
歩く、歩くという感じでした。
あの行動は止められないのでしょうか?
何か歩いてないといけないってくらいの勢いだったのですが・・
今日はみんな寝不足で。

またあの痙攣が起こったらおさまるのを待つこと
くらいしかできないのでしょうか?

痴呆が進んできて朝晩がわからないのかなぁと思うこともあります。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
こんば んわ。

ご質問ありがとうございます。

高齢の子で特発性てんかん(本当の意味でのてんかん)が発症することはあまり多くはありません。
症状からは、個人的な意見としては心臓性の発作からの脳虚血(脳の低血流による一時的な痙攣)あるいは脳腫瘍、脳炎などの可能性も高いかと思います。

ただし、正直なところその年齢で何か積極的な治療をというのは難しいので、対症療法になってしまうと思います。
歩き回るというものが痴呆からきているものなのかそれとも脳腫瘍などからきているものなのかはMRI等を取らないとわかりませんが、お薬でその行動自体を抑えるということは難しいです。

その場合、軽い睡眠薬のようなものを夜に飲ませて寝かせるという方法を取ることが多いです。
ただし、睡眠薬の中には低血圧を起こすものがありますので、心臓疾患のある子の場合はかなり少ない用量から始める必要があります。

低血圧を起こさないものとしてメラトニンというホルモンがあります。
ただし、他の睡眠薬に比べると効果の個人差が激しいので使ってみないとわからない部分もあります。


それから痙攣が出た場合にはそれを抑える座薬もあるので処方してもらってもいいでしょう。
japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問