JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

白毛でやや長毛のMIX犬 推定2-3歳くらい 先週フィラリア投薬2-3日後 口の上の鼻から目の手前まで少し脱毛

解決済みの質問:

白毛でやや長毛のMIX犬
推定2-3歳くらい
先週フィラリア投薬2-3日後
口の上の鼻から目の手前まで少し脱毛し、地肌が見えてる感じでその部分だけ赤茶色ぽく変色してます
ビビリ犬でゲージからあんまり動かないので元気があるのかはっきりはわかりませんが
食欲元気 さは普段通りです
今までフィラリア投薬後このような症状はでたことはありません
またくしゃみや鼻水もでてません
フィラリア+の為たまにブーブー苦しそうにしてますが毎月フィラリア投薬してます(投薬1年です
先に述べたように超ビビリの為、動物病院に行くのがかなり大変で
ご相談させてもらいました

宜しくお願いします
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
こんばんわ。

ご質問ありがとうございます。

もう少し情報よろしいですか?

1.フィラリアの薬は冬も飲ませていたということでよろしいですか?
それとも今年は初めてですか?

2.フィラリアの薬は変えていませんか?

3.症状からはアレルギーが疑われますが、何かいつもと違うものを食べたということはないですか?
家が工事中など何か吸い込むような可能性はないですか?

4.他に特に気になることはありませんか?

よろしくお願いします。
質問者: 返答済み 5 年 前.
こんばんは
情報返信です
1 とあるボランティアで去年の6月から預かってまして去年の6月から1ヶ月1回通年でフィラリアの薬は飲ませてました
2 先月1回のみフィラリアと駆虫が一緒になってる薬を飲ませましたがそれ以外は同じ薬だと思います(ボランティアから支給されてる為メーカー等はわかりませんがぱっと見はいつも同じの薬だと思います)
3 ドッグフートはインドアドック用1種のみでここ1年フードはほぼ変えてません
4 特に変色してるとこをかゆがったりとかそのような行動は見られません おやつ等はさわると噛む行為があり歯磨きができないのでグリニーズや持続性のあるガムを2-3日に1回あげてます。
宜しくお願いします。
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
返信ありがとうございます。

先月というのがその2,3日前にあたるのであれば、それに対するアレルギー反応(遅延型過敏症)の可能性はあると思います。
また、きづかないところで何かを食べてしまってアレルギーということもあるかもしれません。

それから通常はその年の初回に起こりますが、フィラリア陽性の子にフィラリア薬を飲ませる場合には、体内のミクロフィラリア(目に見えない程度の大きさのフィラリアの子供)が一気に死んでそれによる悪影響が出ることがあります。
一番一般的にはそれによるショック症状ですが、それは飲ませて数時間の間に起こります。
今回の症状として考えられることとしては、死んだミクロフィラリアに対する免疫反応が起き、それが免疫複合体となって毛 細血管に詰まって血行障害を起こすということです。少しややこしい話ですが、ミクロフィラリアと免疫物質が少し大きめの塊になって細い血管に詰まってしまいそこの血行が悪くなって、皮膚の状態が悪くなっている可能性があるということです。
鼻の先であることと肌の色が赤茶っぽく変色していることからその可能性があるのではないかと思います。
これはフィラリアに限らず通常のアレルギー反応でも起こってくる可能性のある反応です。

もし、徐々に治まってきているようであれば少し様子を見てもいいですが、広がってくる場合やあまり変化のない場合は、体内でまだ免疫複合体が残っている可能性がありその場合は腎臓に同じような反応が起こることが多く、急性腎不全を引き起こした利することがあります。
また、多臓器に影響することがあります。


それからフィラリア薬やアレルギー反応と関係なく皮膚の病気(特に鼻先に出るものとしては自己免疫性皮膚疾患であることも多いです)の可能性もあります。
これらはそれほど緊急のものではありませんが、徐々に悪化することもあります。


文面からの推測にはなってしまいますが、治まってきていないのであれば早めに病院に行かれたほうがいいと思います。
特に元気、食欲はもちろんですが、嘔吐や尿量、発熱には注意が必要です。
それらの変化がある場合は、すぐに連れて行かないと命の危険がありますので。

文章が長くなり少しわかりずらい部分があるかと思います。
その場合は、わかりずらい部分を指摘していただければ、もう少し噛み砕いた表現にさせていただきます。
japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問