JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

よろしく御願いいたします。 つい30分前、飼い犬のウエルシュコーギー(12歳、オス)が、突然、よだれをたらし、口を

解決済みの質問:

よろしく御願いいたします。
つい30分前、飼い犬のウエルシュコーギー(12歳、オス)が、突然、よだれをたらし、口を大きく開け、激しい息遣いとともに全身を痙攣させました。5分ほどで治まったのですが、本日は休日でどこの病院も休みです。救急病院は夜5時からです。それまで待っていて大丈夫でしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
おはようございます。

ご質問ありがとうございます。

今は特別症状としては何も出ていないでしょうか?
特に呼吸が荒いとかふらつくとか舌の色が紫ということはないですか?

もしそういうことがなければ安静にして(散歩は控 えてください)、夕方まで様子を見ても大丈夫かと思います。
症状としては恐らく脳から来るもの(てんかん、脳炎、脳腫瘍など)の可能性が高いかと思いますが、状態によっては何度も痙攣が起こる可能性があります。
その場合はお熱などが上がってしまい命の危険が出てくることがあります。
その場合は休日でも診療しているところを探して痙攣を止めてもらう必要があります。

そうでなければ救急病院が空いたら連れて行ってもらい、検査をしてもらったり、家で痙攣が起こったとき用の座薬をもらうといいでしょう。
japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問