JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
arinkoに今すぐ質問する
arinko
arinko, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 186
経験:  小動物臨床経験が16年になります。
61199096
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
arinkoがオンラインで質問受付中

7月で9歳になるダックスです。昨夜、動物病院にて体重減少を指摘され、採血検査を致しました。その際、今まで聞いたことの

解決済みの質問:

7月で9歳になるダックスです。昨夜、動物病院にて体重減少を指摘され、採血検査を致しました。その際、今まで聞いたことのないような悲鳴に似た鳴き声を三度聞きました。処置室は離れていて声しか聞こえませんでしたが、尋常ではない 声でした。その後、耳の掃除をしている最中に虚脱したため、気管挿管しましたが、自発呼吸はほとんど無くなり4時間ほどで亡くなりました。採血の際のショック症状を獣医師が見落とし、耳掃除に至った際に虚脱症状が起こったと考えますがいかがでしょうか?宜しくお願い致します。
また、獣医師の説明では脳梗塞ではないか?と言われましたが、脳梗塞の症状や、このように突然亡くなることがあるのか教えて頂きたいと思います。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  arinko 返答済み 5 年 前.
愛犬を亡くされて、お悔やみ申し上げます。

 死因については、病理解剖等の検査や、その現場の状況が分からないので、申し訳ありませんが、具体的な診断は控えさせていただきます。
 ただし、採血の時にショック症状だった場合、ショック症状の一症状である血圧の低下により、採血時の血管確認困難や血管確認できても血圧が低下しているため採血できないため、医療知識が全く無い人でなければ、通常は簡単に気付きます。
 脳梗塞では、脳の梗塞した部位により突然死はありうることで、脳幹(特に延髄)で梗塞が生じると、そこにある呼吸中枢が機能しなくなり、呼吸停止してしまいます。

 血液検査およびレントゲン検査等の結果などが解ればもう少し具体的な事が申し上げることが出来るかもしれません。体重が減少する基礎疾患が関連していたかもしれませんが、それが何かはわかりません。

 愛犬のご冥福をお祈りいたします。
専門家:  arinko 返答済み 5 年 前.
すいません、追加です。

 もし、その時に予防注射をして、その後の発症だった場合、急性アレルギー反応のアナフィラキシーショックも考えられます。
 これは、一般血液検査やレントゲン検査をしても予測が付かないアレルギー反応で、急性の虚脱や呼吸停止などが生じ、大量の即効性ステロイド剤や抗ヒスタミン剤の投与が必要な救急疾患です。
 ただし、これは、予想であることをご理解いただきたいと思います。
質問者: 返答済み 5 年 前.

ご回答ありがとう御座います。

虚脱状態になる前のレントゲン検査と血液検査の結果には異常は認められなかったとの説明を受けました。

 

虚脱し、挿管されており、自発呼吸も1分間におおよそ12回程度しかない状態でも、耳を触ると嫌がる(首をふる)反応だけは認められました。

普段から耳の掃除が嫌いで、家では耳の深い部分は掃除できない子でした。

診察を受けるまで2時間以上待たされ、かなりストレスがあったようで、呼吸が荒い状態でした。

動物病院へ行く前はリビングでうろうろしながら水を飲んだり、普段と何ら変わらない様子でした。

 

獣医師の説明では原因はわからず、このような基礎疾患が明らかでない場合に虚脱状態になることはまず経験が無く、耳掃除も気をつけてやってはいるが、原因ははっきり言えないと昨日は説明されました。

しかし、本日、動物病院の院長から電話があり脳梗塞の可能性が高く血液検査の数値にも高値が出ていると言われました。

昨日の説明と食い違っている事がまず、納得のいかない点です。

実は私は歯科開業医です。

愛犬につながれたモニターを見て回復は望めないと直ぐに判断出来ましたが、獣医師たち数人で呼吸補助をしたり聴診器で心音を聞いたり・・・他にもっとやる事があるのでは?と疑問を持ちながらその場におりました。

脳梗塞の場合、呼吸停止に至った時は犬に関してはどのような処置があるか教えて頂きたいと思います。

宜しくお願い致します。

専門家:  arinko 返答済み 5 年 前.
ご返信ありがとうございます。
しばらくご対応が無かったので、退席していたため、回答が遅くなってしまったことをお詫びします。

耳を触って反応があったのが、意識があって動いたのか、脳底部の反射によるものかは解りません。ただし、そこの部位の梗塞ではないことがわかります。
一般血液検査で高値を示したという項目はなんでしょう?
小生が知らないだけかもしれませんが、一般的に血液検査で脳梗塞を診断するのは困難と思います。
脳梗塞はヒトと同様にMRIやCT、透視型レントゲン下での血管造影が必要です。治療はヒトでは血管内カテーテルを用いて梗塞部の血管の再疎通を行うことが一般的ですが、動物では体が小さいためカテーテルが使用できず、血栓溶解剤を使用する事になります。ただし、血餅による血栓にしか効果はありませんし、発症してすぐに投与しないと反応が低下します。
しかし、仮に延髄の梗塞ですでに呼吸中枢の機能障害による呼吸停止に陥ってしまった場合、回復する見込みは低く、多くの場合が改善しません。
arinkoをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問