JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

9歳になるМ・ダックスの女の子です。去年の春頃から徐々に立ち上がれなくなり、いろんな動物病院を受診しましたが、椎間板

解決済みの質問:

9歳になるМ・ダックスの女の子です。去年の春頃から徐々に立ち上がれなくなり、いろんな動物病院を受診しましたが、椎間板ヘルニアと言われました。ですが、前足が変形しだし、今は前足の手首の部分がぶらぶらしている状態です。そんな状態になってから骨粗鬆症と診断されました。肋骨部分、腕部分、後ろ足ポキポキ音がします。抱っこするだけでポキポキ音が鳴ります。副甲状腺ホルモンの異常でしょうか?骨粗鬆症がこれ以上進行しないようにするには、どんな治療法があるのか教えてください。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
おはようございます。

ご質問ありがとうございます。

骨粗鬆症の場合は骨折しやすくはなりますが、前足が変形したりプラプラになったりということはまずありません。
ダッ クスちゃんであることと症状からはリウマチを疑う所見なのですが、レントゲンで骨が溶けて来ているような状態とはいわれていませんか?
熱もリウマチの特徴ですが、熱があったりはしませんか?

リウマチの場合は正直なところ、進行を防ぐというのは今のところ確実に効果のある方法はありませんが、抗リウマチ薬がある程度は効果があるとはいわれています。

骨粗鬆症であれば確かにホルモンの影響などがあるとは思いますが、ダックスちゃんであればその症状ではリウマチが圧倒的に多いです。

レントゲンで疑わしい所見が出た場合は血液検査で確定します。
一般的な病院でも検査はできますので、一度やってもらった方がいいと思います。
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
回答を読まれていないようですので、一度お読みください。
質問者: 返答済み 5 年 前.

回答ありがとうございました。いろんな動物病院を受診した1つの病院で、リウマチと診断もされました。熱は38℃くらいありました。食欲もあり、寝ながらおもちゃで遊んだり、元気にしているのでリウマチだと思っていました。ですが、狂犬病の注射に行った ときに、後日の診察になってしまい、その時骨粗鬆症と言われ不安になり質問しました。レントゲンは撮ってもらえませんでした。肋骨のあたりからポキポキと音がするのはなぜなんでしょううか?骨が折れている音だと診断されました。大丈夫なんでしょうか。抱っこが怖くなってしまいます。

専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
返信ありがとうございます。

今までそれほどひどい骨粗鬆症は見たことがありませんが、もしそうであればかなりの痛みが伴いますし、それだけ肋骨が折れてしまうのであれば肺に刺さって気胸などを起こしても不思議ではありません。
ですので、それであれば大丈夫ではないですが、骨が折れている音がするとはあまり考えられません。

わんちゃんのリウマチでは主に四肢の骨が少しずつ溶けてしまうので、それにより簡単に脱臼を繰り返してぽきぽきという音 はします。
肋骨からではなく脚から聞こえてきているのであればリウマチかと思います。
リウマチが肋骨まで言ってしまう例は見たことがないですが、肋骨の方も侵される可能性もゼロではないと思います。

そこの先生はどのような検査をされて骨粗鬆症だと判断されたのでしょう?
しっかりと検査をしてもらって実際どのような病気か調べてもらった方が、今の状態では不安だけつのってしまい何もできないと思います。

文面からだけの判断ですので、確実なことは言えませんが、正直なところ骨粗鬆症でだっこしただけで肋骨が折れてしまう状態になってしまうということはかなり可能性としては低いと思います。
japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.

回答ありがとうございました。その先生は、検査せずに触診だけで判断しました。もう一度検査してもらえるようにお願いしてみます。確かに足の方からもポキポキ音はしていますが、肋骨のほうがいっぱい鳴ります。ですが、骨折ではないみたいなので安心しました。これで抱っこもできます。ありがとうございました。

専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
はい、しっかり検査された方がいいでしょう。

万一骨折であれば、肋骨のあたりがさわるとゴツゴツになってとがりなどが触れると思います。
その場合は抱っこしない方がいいです。

お題指示にしてください。

犬 についての関連する質問