JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
yasuyukiに今すぐ質問する
yasuyuki
yasuyuki, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 709
経験:  北里大院卒獣医学修士臨床経験20年以上
61682647
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
yasuyukiがオンラインで質問受付中

ラブラドール、女の子9才です。3週間前から嘔吐を繰り返します。

質問者の質問

ラブラドール、女の子9才です。3週間前から嘔吐を繰り返します。 吐いた後は元気がなく食欲もありません。しばらくして落ちつくと元気になり食 欲もでます。 しかし1日おきや3日おきにまた吐いてしまい、なかなか止まりません。 その度に動物病院につれていき、吐き気止めや注射、点滴等の対処療法をしてもらっています。 フードも医療用に切り替えています。 検査は血液検査、胃カメラ、CTスキャンをしました。軽く胃炎のような赤い痕があったり、腸閉塞ではないようだけど少し気になる部分があると言われましたが、明確な原因が見つかっていません。 次はさらに詳細な血液検査とバリウム検査があると言われましたが、むやみに検査をして負担を与えたくありません。(お医者さんが頼りないと感じていますが、地方の田舎なので評判のいい病院を探すことが困難です) このまま原因もわからず見守る事しかできないのでしょうか。 少ない情報ですが、可能性の考えられる病名等を教えていただけないでしょうか。あと、原因を探るための他の検査方法も知りたいです。 よろしくお願いします。(愛媛県在住 匿名)
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  yasuyuki 返答済み 5 年 前.
頂いた情報の中での回答です。納得いくまで詳細を追加してご質問ください。文章の稚拙を含めメールでの正確な意思疎通は非常に困難といわれています。動物病院の受診をお勧めします。実際に診療にあたった主治医の診断に優るものではないと考えています。
内視鏡とCTまでやっているようなら、何か分かってよさそうな気がします。
年齢的には消化管腫瘍が最も疑われるでしょう。
食道の機能が低下している場合は、甲状腺機能低下症が疑わしいです。その場合は、ごえん性肺炎の併発が怖いところです。
バリウムは、飲ませて、X線撮影していくだけですので、負担のかかるような検査ではないので、CTでみつからなかった何かが分かるかもしれませんし、わかれば手術でうまく治ってくれるかもしれません。
それでもわからないなら、脳に問題をおこしているのかも知れません。MRI検査が必要でしょう。もし脳腫瘍が見つかった場合は、ワンちゃんは、手術不可能な場所にできることも多いので厄介です。
質問者: 返答済み 5 年 前.
早速のご回答ありがとうございました。
昨日書き漏れていたことが2点ほど。
いつもは舌の色がピンクなのですが、最近は少し赤いかなと思っています。熱は平熱より少し高いくらいでした。
うんちの色が少し黒っぽいです。昨日などは、うんちをするそぶりをみせますが吐いてしまっているので、なにもでないようです。これらのことから腸閉塞も考えられるでしょうか?
専門家:  yasuyuki 返答済み 5 年 前.
そうですね。便が黒い場合は、胃等の上部消化管からの出血が疑われます。腸の部分閉塞も疑われます。
舌の赤いのはそれだけで、どうという根拠にはなりにくいです。
yasuyukiをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.
ありがとうございます。
取り急ぎMRIができる、よりおおきな病院を県内にみつけることができたので、いただいた回答を念頭に行く事にします。
かかりつけのお医者様から納得のいく説明や答えが得られず、大変心もとなかったのですが、
少ない情報の中からいろいろお教えいただけて気持ちが楽になりました。
病気を一刻も早く治してあげられるよう最善を尽くしたいと思います。また、ご相談させていただくかもしれませんが、その際はどうぞよろしくお願い致します。
専門家:  yasuyuki 返答済み 5 年 前.
御連絡ありがとうございます。
原因が解って、快方に向かうことを御祈り申し上げます。

犬 についての関連する質問