JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
wantaroに今すぐ質問する
wantaro
wantaro, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 5445
経験:  小動物臨床10年
61996574
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
wantaroがオンラインで質問受付中

はじめまして。 先日、腹膜鏡にて愛犬の避妊手術をしました。その際に右の腎臓の表面がボコボコしていました。また、麻酔

質問者の質問

はじめまして。
先日、腹膜鏡にて愛犬の避妊手術をしました。その際に右の腎臓の表面がボコボコしていました。また、麻酔の醒めが悪く、日帰りの所を一泊する事になりました。
血液検査はクレアチニン1.2、BUNは13でした。
本日、抜糸があり腎臓のエコー検査を受けました。左腎臓 は7センチ、右は4センチと言われました。しかし、特に治療も必要無いとの指示でした。
私はずっと手作り食で、たまたま知人の愛犬も腎不全がありいろいろと情報交換をして「リン」の摂取を計算して食事を与えております。
獣医さんは、これまでと同じ食事で大丈夫。と仰っておりましたが、予防の為にリンの摂取を行う必要があるのか無いのかご指導いただければと存じます。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  wantaro 返答済み 5 年 前.
はじめまして 診察はしていませんので文章のみからの推測にしかすぎません。
少ない文章からの推測です。
的確なアドバイスが出来ない場合も ありますのでご容赦ください。
質問やさらにお聞きになりたいことがあれば情報や要望を入力をお願いします。

現在の状況だとまだリンの制限を行うかどうかは不明です。
それよりも尿検査や尿中の蛋白クレアチニン比などの検査をしてもらいましょう。

それで腎不全の進行具合などを評価してその上で食餌についてどうするか評価して
からリンだけでなく腎不全用の食餌が必要か相談しましょう。
wantaroをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中
専門家:  wantaro 返答済み 5 年 前.
腎臓病はリンだけでなく蛋白質の制限も必要なので
一般的には療法食を食べるのが一番簡単な方法です。

犬 についての関連する質問