JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
yasuyukiに今すぐ質問する
yasuyuki
yasuyuki, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 709
経験:  北里大院卒獣医学修士臨床経験20年以上
61682647
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
yasuyukiがオンラインで質問受付中

犬が寝ていた時、玄関の来客ベルがなり、あわてて起き上がって玄関に向かおうとして倒れ痙攣をおこし、苦痛の鳴き声をだし、

解決済みの質問:

犬が寝ていた時、玄関の来客ベルがなり、あわてて起き上がって玄関に向かおうとして倒れ痙攣をおこし、苦痛の鳴き声をだし、マッサージをしたところ30秒ほどでおさまり現在はまた寝ています。年齢は11歳(2000年8月4日生まれ)のオスのシーズです。2週間以上前にも、人が来て喜んで急に起き上ったときに、軽くよろけて倒れる発作をおこしました。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  yasuyuki 返答済み 5 年 前.
頂いた情報の中での回答です。納得いくまで詳細を追加してご 質問ください。文章の稚拙を含めメールでの正確な意思疎通は非常に困難といわれています。動物病院の受診をお勧めします。実際に診療にあたった主治医の診断に優るものではないと考えています。

心臓病の可能性がです。出来るだけ早く主治医に相談して、適切な検査、治療を始めてあげてください。
また、チャイムで興奮しないように、鳴らないようにしておきましょう。しつけをすることもできるとは言うものの、チャイムで鳴かないようにするには時間帯がかかりますから。
専門家:  yasuyuki 返答済み 5 年 前.

最初の文、脱字がありました。

訂正できず、回答してしまいました。申し訳ございません。

 

「心臓病の可能性が高いです。」

質問者: 返答済み 5 年 前.
白内障も発症しており、散歩中にぜいぜいと息がおかしくなったり、食事中にも誤飲で同じような症状をおこしています。以前、目の縁にできたできものを手術したときに、心臓肥大の診断をうけています。それ以後経済的理由で検査は受けていません。
専門家:  yasuyuki 返答済み 5 年 前.

そうでしたか。

残念ですね。

いまできる範囲で楽になる生活を送らせてあげてください。

まずは、チャイムを鳴らさないようにして、興奮させないことが、お金もかからずできることですので、これをやってあげましょうね。

また、お散歩はしなくても、室内で遊べれば十分ですので、室内でしずかに過ごさせてあげてください。

水を飲んでもおなじような症状がでると思いますので、お皿にはたっぷり入れず、少しずつ与えましょう。

yasuyukiをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問