JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

昨日、14日朝起きるなりどこか痛がって鳴き、いつもの様子ではありませんでした。 首を右に傾ける時、歩いている時にど

解決済みの質問:

昨日、1 4日朝起きるなりどこか痛がって鳴き、いつもの様子ではありませんでした。
首を右に傾ける時、歩いている時にどうやら右側の肩を痛がっている様です。
前日は散歩時も激しい運動をした訳でも無く食欲もいつも通りでした。
こんなに痛がって鳴く理由が思い当たりません。
昨日は血液検査、異常無く、ボールも持って来るので様子を見る事になりましたが一晩中痛がって鳴いていたので今日も病院に行きお腹が下っていたので抗生分質の注射では無くステロイドの注射をし、飲み薬を5日分もらって帰って来ましたが、やはり痛いと寝ていても叫ぶ様に鳴きます。
針治療をしてくれる病院もあり、連れて行った方が良いかと考えています。
寝て起きてこんなにどこか痛がるなんてどうしてしまったのでしょうか?
犬種はアイリッシュ・セターの雄2歳8ヶ月です。宜しくお願い致します。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
こんにちわ。

ご質問ありがと うございます。

通常方の痛みの場合は、使わなければそれですむことですので、それほど強い痛みは起きてきません。
ですので恐らく首に何らかの異常があるのではないかと思います。

首の神経の異常の場合は、ちょっと体を動かすと首が動きますので、かなりの痛みを伴います。
首のヘルニアやウォブラー症候群などが考えられます。

針に関しては基本的には慢性の痛みですので、この場合は効果はあまりないとおもいます。

できれば一番いいのはCTやMRIを取って痛みの原因を探ってそれに対する治療を行うことですが、それがすぐできない場合は、首にコルセットをつけるだけでもかなり収まることがあります。
ステロイドが効いてこなければ早めの対処が必要になると思います。
安静も必要であると思います。
japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問