JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

10歳のフラットコーデット 雄 3年前から多飲 多尿で腎臓サポートの食事です。先日狂犬病の注射と定時採血に行き、BUN66

解決済みの質問:

10歳のフラットコーデット 雄 3年前から多飲 多尿で腎臓サポートの食事です。先日狂犬病の注射と定時採血に行き、BUN66 と言われX-P US をし、多分腹部リンパ節の腫瘍から、肝臓 肺 腎臓転移と言われました。手術はできず、自宅で点滴で見取りときめました。自分は人間のクリニックのNsで 主治医の先生から自宅がよいでしょう。とご理解をいただきました。点滴の指示は ソルラクト1日1000ml 皮下注。と すぐに指示のものが手にはいらず、ソルデム1をしました。やはり 指示のソルラクトをいれたほうがよいのでしょうか。ご指導いただけたら 幸いです。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
こんばんわ。

ご質問ありがとうございます。

まずソルデムに関しては通常は大丈夫ですが、糖分が入っているので皮下点滴をするとまれにその部分が化膿してしまうことがあります。
腫瘍が進行して免疫低下状態になると余計にそのよ うなことになる可能性が高くなるので、できれば糖の入っていないものにされるのがいいのではないかと思います(特に食欲があるのであれば糖分の補給は必要ないので)。

それから、一般的には腫瘍は乳酸を利用しやすいといわれていますので(はっきりとしたことはまだ分かっていないようですが)、腫瘍の子には、僕は念のため乳酸の入っていないもの(リンゲル、酢酸リンゲル)をお勧めさせていただいています。
japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問