JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

現在、タイのバンコク住んでいます。柴犬(黒、3歳6ヶ月)を飼っています。一月ほど前から胸水症が見つかり、胸び乳と診断

解決済みの質問:

現在、タイのバンコク住んでいます。柴犬(黒、3歳6ヶ月)を飼っています。一月ほど前から胸水症が見つかり、胸び乳と診断されています。内臓や他の器官には悪いところは見つからないということでした。水(リンパ液)をぬきましたが、根本的に直す方法はなでしょうか。
安達 茂樹
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
こんにちわ。

ご質問ありがとうございます。

乳び胸に関してはまだ不明な点も多く、実際はっきりした原因が分からなかったり、どれが一番いい治療法なのかというのも確実にこれ といえるものがないのが現状です。
胸に溜まっている液体を抜いて、抗炎症薬などを使うことが多いですが、それでも胸水の溜まり具合が速い場合は外科的治療法を行うこともあります。
外科的治療法は、開胸して、直接胸管(全身のリンパが胸に戻っていく管)を縛るものが一般的になります。
一般的とは言っても、日本でも回教手術を行っている病院というのは二次病院(大学病院など)や一部の一般開業病院だけであり、タイではたしてやっている病院があるかどうかは不明です。
回教手術は開腹手術と異なり、麻酔管理、衛生管理、術後管理などの技術が高度に要求されますので、難易度としてはかなり高い手術になります。
一度今の病院に大学病院の紹介を頼んでみるか、直接大学病院に聞いてみることをお勧めします。

他には、昔は胸の中に炎症を起こさせる薬を注入して、胸管に炎症を起こさせて漏れ出ている部分をふさぐという方法もあったと聞きますが、かなり危険性が高いのでおそらくはやっていないと思います。

手術をやっていることをお祈りしています。
japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
他に聞きたいことはありませんか?担当医に大学等相談されましたか?
質問者: 返答済み 5 年 前.

性別はメスです。担当医の話ではタイでは直せる、(手術も含め)ところはないという

回答でした。今のままではリンパ液が溜まってきたら抜く以外になく長続きはしないと思います。薬としてルチン(フラボノイド)を飲ませています。

日本でどこか直せるところがあるでしょうか。手術をするとしてらどのくらい費用がかかるでしょうか。こちらでは上記のように薬でリンパ液が漏れるのをなるべく防ぎ、あとは抜くことしか、方法がありません。薬を飲ませても、自然に治ることはないと断言されています。何か良い薬ははなでしょうか。

安達

専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
そうでしたか。

日本であれば手術しているところはあります。

ただし、通常の病院ではやっていないので、普通は大学病院などに担当医から紹介状を書いてもらって受診するということになります。
今回の場合、そう言ったことが難しそうなので、一度、大学病院に今の症状と経 過をできるだけ細かく書いてメールされてみてはいかがでしょう?
実際にみてみないと手術適応になるかとどうかわからないと言われる可能性もありますが、今できることといえばそれくらいになると思います。
100%手術でよくなるわけではありませんが、今の状態を改善するなら手術しかないと思います。
日本での拠点になるところの近くの大学病院にメールで問い合わせるのがいいかと思います。
費用に関しては病院によって違ってきますので、なんとも言えませんが、おそらく入院費も含めて20万円以上はかきるでしょう。
質問者: 返答済み 5 年 前.

回答ありがとうございました。日本での住所は埼玉県志木市です。近くの大学病院はどこがあるかご教示ねがえますでしょうか。

 

安達

専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
埼玉市であれば東京の方に大学付属の病院はたくさんあります。

麻布大学http://avth.azabu-u.ac.jp/
東京大学http://www.vm.a.u-tokyo.ac.jp/vmc/
東京農工大学http://www.tuat-amc.org /
日本獣医生命科学大学http://www.nvlu.ac.jp/universityinstitution/amedical/index.html/

また大学病院ではありませんが、大きな病院として
DVMsどうぶつ医療センターhttp://www.yokohama-dvms.com/code/sp/index.html
南動物病院http://minami-ahg.jp/outline/yokohama.html
日本動物高度医療センターhttp://www.jarmec.jp/

などがあります。
これらの病院は先ほども書きましたが二次病院ですので担当医からの紹介症例以外は基本的に受け入れていませんが、事情を書いて一度メールしてみる価値はあるでしょう。
手術適応になるかどうかの判断は文面だけではできないこともありますが、一度手術の相談をされるのはいいと思います。

犬 についての関連する質問