JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

はじめまして。 ゴールデン 9歳 メス 2ヶ月前から。鼻血が出はじめ、豚のような呼吸に 時々なります。 炎症を

質問者の質問

はじめまして。
ゴールデン 9歳 メス
2ヶ月前から。鼻血が出はじめ、豚のような呼吸に 時々なります。
炎症を治す薬をしばらく飲ませていますが
一向に治りません。
食欲は変らないのですが、散歩時の歩行速度が かなり遅くなりました。
鼻の内視鏡やCTなどやった方が、良いのでしょうか?
病名は?何なのでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  wantaro 返答済み 5 年 前.
はじめまして、診察をしていませんし短い文章からの推測です。適切なアドバイスが出来ない場合もあることをご承知ください。追加の質問や情報があれば書き込みをお願いします。

ゴールデンレトリバーは腫瘍が多い犬種です。
残念ながら腫瘍である可能性が非常に高いでしょう。CT検査やレントゲン検 査
などが必要でしょう。CT検査を行う前に胸部と腹部レントゲン検査や腹部超音波検査を行うと腫瘍を疑う所見がみつかる場合もあります。

種類は調べてみないとわかりません。
大学や2次診療施設で腫瘍科がある病院で検査を早めに受けた方が良いでしょう。

腫瘍の種類がわかると抗がん剤や放射線治療など幾つかの選択枝が提示できると
思います。
質問者: 返答済み 5 年 前.

腹部超音波検査は問題なし

鼻のレントゲンでほんの薄っすらとした、霧状の物があっただけ、

血液検査も何も異常なしでした。

炎症では?と、言われたのですが 症状の改善が無いので

心配してます。

鼻血も2ヶ月前は2~3日続いたのが、月2~3回で沢山、出るのはまれで

強いくしゃみの時少量です。ただ時々呼吸が変なのが気になります。

鼻の中に何かがあるのでは?

 

質問者: 返答済み 5 年 前.
再投稿:回答が不完全.
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
こんにちわ。

再投稿がありましたので、代わりに答えさせていただきます。

確かに先にお答えいただいている先生の言う通り、ゴールデンちゃんは一番腫瘍の多い犬種といわれており、現在では死因の50%以上が腫瘍だといわれています。
鼻腔内腫瘍もよく見かけます。

ただし、鼻の中に何かで きている場合レントゲンではよっぽど進行して鼻の骨を溶かすようにならないとわかりません。
CTを撮ればうつり方で腫瘍なのか炎症なのかはほとんど識別が可能です。
全身麻酔をかけないといけませんが、2カ月続いているのであれば、早めにやった方がいいと思います。

可能性としてはやはり腫瘍が一番高いかと思いますが、それ以外には副鼻腔炎や鼻腔の真菌感染などもあります。
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験: 獣医臨床歴6年
japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
すいません、追加です。

呼吸が変というのが先ほど書かれて いた豚のような呼吸というのであればやはり鼻か喉の奥の上部呼吸器といわれるところの異常だと思います。
鼻血もあるのでやはり鼻の奥に何かある可能性はかなり高いと思います。

それと歩くスピードが遅くなったのには関連が歩かないかはわかりませんが、あるとすれば、やはり呼吸がしにくいせいで少し歩くと息が上がってしまうということかと思います。
それ以外にゴールデンちゃんは心臓の病気や甲状腺機能低下症が多いので、鼻とは関係なくそれらが関連している可能性もあります。

犬 についての関連する質問