JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

10歳{雄}のヨークシャーテリアです。1歳頃から天気により脳圧が変わるとキャンとないて足を引きずったりした事は有った

解決済みの質問:

10歳{雄}のヨークシャーテリアです。1歳頃から天気により脳圧が変わるとキャンとないて足を引きずったりした事は有ったのですが{其の時々ステロイドのシロップで対処}生長して行くと余り気にならない程少なくなっていました。2 011年9月に頚椎ヘルニアの発作が初めて起こり、MRIの結果3・4・5番が良くなく、4番の横脇にヘルニアが認められる事と軽い脊椎空洞症があると言われそのときは内科治療で殆ど普通に歩けていました、散歩途中で左前足がナックルする事が度々出てきて後遺症との見解をもらいました。今年の2月初めに前回の発作の初期症状に似た動きをしたので直ぐ病院に行き前回と同じ投薬で酷くなる前で止まったのですがその後前左足のナックルが頻繁に起こりだし今は日によりますがかなりの頻度で顔から転びます、左後ろ足の踏ん張りが弱くなってきていますしシッポが時々凄いスピードで振れます。利尿剤とビタミン、ステロイドシロップ投与と1日おきのレーザーが1ヶ月以上になるのですが顕著な改善が見られません。空洞症は進行していくだけだでしょうか?進行のスピードは?何か方法は? 今でも調子の良いときは遊びたがるし興奮すると右周りにクルクル回って抑えるのが大変なくらいです、散歩は足を上げてマーキングやウンチで踏ん張れないので此の頃行きたがりませんが食欲は有り体重コントロールに気を使っています。宜しく御願いいたします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
こんにちわ。

質問ありがとうございます。

もう少し情報よろしいでしょうか?

MRIで頭の方は取ってないでしょうか?
症状からは水頭症もあるのではないかと思いますが、そのあたりは特に調べていませんか?
また利尿剤は脳圧低下のために使っていますか?

よろしくお願いします。
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
返答お待ちしていましたが、少し席をはずしますので、今の情報で回答できる範囲で回答いたします。

まず空洞症は外科手術によってマシになってくれることがあります。
今の 内科的な療法で限界がある場合は、ヘルニアもあるということですので、それと合わせて手術を考慮してみるのも一つの方法です。

それからもし水稲症も併発しているのであれば、イソソルビドシロップが有効であることが多く、その薬も併用されるのがいいかと思います。

空洞症は進行性の病気で、進行速度はその子その子によって異なってきますが、外科手術をすることで症状を改善することができますので、他の病気とどの病気がどの程度悪さをしていそうか見極めて手術をするかどうか決める必要があるかと思います。
質問者: 返答済み 5 年 前.

返信が遅れた為申し訳ありませんでした、これは2通めになります。

手術を推奨されている様ですが10歳という事、とてもリスクの高い割りには完治度が低いと聞いています。個体差が在るとはいえ手術をしない場合の現症状から読み取れる範囲で良いので此れからの流れを知りたいのです。どうなって行くのかを知り心構えを作りたいのです。

日常のさせてはいけないこととかも・・・宜しく御願いいたします

専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
返信ありがとうございます。

確かに完治は難しいですが、症状の改善は望めます。
10歳というのはそれほど年齢的なリスクは高くありません。
もちろん、心臓や腎臓が悪ければ別ですが。

今後は良かったり悪かったりを繰り返しながら徐々に悪化していくことが予想さ れます。
おそらくステロイドの量を副作用のリスクを考えながら増やさざるを得ないのではないかと思います。
基本的には脊髄空洞症のこの場合は痛みが強く症状として出ることが多いですがヘルニアやそれから水頭症(存在するのであれば)が悪さをすると麻痺や起立不能が出てきても不思議ではありません。

そういう理由から麻酔に耐えられるのであれば手術を考えられた方がいいのではないかと思い、回答させていただきました。
スピードは個体差があるので何とも言えませんが、上記のように徐々に症状が強くなっていくのではないかと思います。
質問者: 返答済み 5 年 前.

すみませんもう一つ伺わせてください。

椎間板ヘルニアの発作が出たときは痛みが3日ほど強く出て普通になるのに1週間はかかりました。現在出ている症状は空洞症からきていると言われているのですが本人はナックルしていても痛みはないようで歩き回っています、空洞症は痛みが出るものなのですか?

専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
椎間板ヘルニアも空洞症も痛みが強く出る場合と神経の麻痺が強く出る場合があり、どちらが出てくるかはわかりません。
水頭症の場合は痛みはなく麻痺だけで出てくることもありますが。
ですので、現在どれがどの程度悪さをしているのかは何とも言えないのが現状かと思います。
japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問