JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

はじめまして 飼っている犬についてです。 年齢10才のフレンチブルとボストンテリアの雄です 2週間ほど前に自分

解決済みの質問:

はじめまして
飼っている犬についてです。
年齢10才のフレンチブルとボ ストンテリアの雄です
2週間ほど前に自分の爪で瞳を傷つけてしまい、現在も治らず治療中です。
症状は全体的に赤くなり、目の先端(黒目の部分)に白い膿みのようなものが出来ています。
症状が出て3日程たち動物病院に連れて行き、目薬を3種類貰いそれを挿すように言われました。
ただ、獣医さんの話では良くなる保証も無いと言われ(連れ添った家族談)あくまでも
症状の悪化を防ぐものだと。
目薬の種類は
・オフロキサシン
・アズレン
・パピテイン
で上記した順番で挿すように言われています。
ただ一向に良くなる気配がなく、むしろ悪化しているように思います。
当の犬はとても痒そうにしていて再度傷つけるのを防ぐために
以前治療で使用した襟巻きのようなコルセットを付けさせています。

そこでお聴きしたいのが
・現在の治療法で治るのか
・もし治らないとした場合他に治療法があるのか
・他の治療を行なった場合の費用はどれほどか
の3点をお聴きしたくて書き込んでいます。

できる限りの治療をさせてあげたいと思っています。

回答、アドバイスを頂けるとたすかります
何卒よろしくお願いします
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
こんばんわ。

質問ありがとうございます。

まず 、状態としては角膜潰瘍(角膜の一部に傷がつく)からの角膜や結膜の感染や炎症が起きている状態かと思います。
軽い状態であれば今の治療でよくなってくれると思いますが、点眼を一週間以上やって治っていないのであれば、今の治療を続けていても良くはなってこないと思います。

良くならない理由としては
1.角膜の潰瘍がかなり深い
2.傷つけて少し時間がたってからの治療スタートだったので感染などが複雑化している
3.耐性菌が眼球表面に感染している
4.ドライアイなどが併発している
などといったことが考えられますし、もともとフレンチブルちゃんやボストンテリアの子には難治性の角膜潰瘍というのが多い犬種ではあります。

他の治療オプションとしては
1.点眼の抗生剤を変更(できれば目やにの培養などをしてそれに合った抗生剤を使う)
2.内服の併用
3.眼球保護の点眼薬の強化
4.自己血清から点眼薬を作り、それを使うことで回復を促進する
5.もしドライアイになっているのであれば、それ用の目薬をプラスする
などという内科的療法(これらはそれほど費用はかかりません)や

6.結膜、瞬膜、眼瞼フラップなど物理的に眼球を保護する(感染があると使えません)
7.難治性角膜潰瘍の場合は外科的に角膜にメスを入れて治す方法もあります
これらの外科的方法はワンちゃんの体重、眼の状態、病院によって費用はかなり異なりますので、いくらというのは具体的に言えませんが、全身麻酔が必要になりますので3~10万円くらいはすると思います。

どの方法が適切なのかは眼の状態や治療への反応を見て決めますが、角膜の感染が進むと最悪眼球摘出という方法を取らざるを得なくなりますし、慢性化すればするほど治る確率は減ってきます。
できるだけ早めに治療法を考え直してもらうか、眼科の得意な病院で診てもらって治療法を考えてもらう方がいいでしょう。
japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問