JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

回答ありがとうございました。補足ですが脾臓、肝臓にも小さい腫瘍があるそうです。 心嚢水を抜くのは手術になるのでしょ

解決済みの質問:

回答ありがとうございました。補足ですが脾臓、肝臓にも小さい腫瘍があるそうです。
心嚢水を抜くのは手術になるのでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
たしかにタンポナーゼの状態で、危険な場合は心嚢水を抜く必要が出てきます。

その場合は、手術ではなく超音波を当てながら胸の外から針をさして抜くことになります。

暴れてしまう子の場合は危険が伴いますが、通常は麻酔自体のリスクが高いので無麻酔で行います。
japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問