JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
wantaroに今すぐ質問する
wantaro
wantaro, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 5271
経験:  小動物臨床10年
61996574
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
wantaroがオンラインで質問受付中

今日我が家の愛犬が突然足がよろめいたり、滑ったり、転びかけたり、もつれたり、足のバランスがとれなくなってヨロヨロする

解決済みの質問:

今日我が家の愛犬が突然足が よろめいたり、滑ったり、転びかけたり、もつれたり、足のバランスがとれなくなってヨロヨロするようになりました。元気もなく、そわそわして落ち着きがなく寝ようともしません。つい先ほどまでは元気だったのに。。。
すぐにかかりつけの病院につれて行って血液検査をしていただきましたが、いたって健康な状態で、心臓の音も異常ありませんでした。 14歳、雌、19kg、ゴールデンレトリバーのハーフで、膀胱炎・腎臓疾患で治療を受けてましたが、それ以外は至って健康な毎日でした。性格は臆病で、雷・風・雪の日は怯えて一日中ブルブルしてます。今日も雨・風が強かったのでブルブルしてましたが。。。非常に心配です。
脳疾患でしょうか? 今後の対処方法についてアドバイスをお願いします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  wantaro 返答済み 5 年 前.
はじめまして、診察をしていませんし短い文章からの推測です。適切なアドバイスが出来ない場合もあることをご承知ください。追加の 質問や情報があれば書き込みをお願いします。

血液検査で異常が無いのであればやはり神経症状である可 能性は高いと思います。

診察していませんが、犬種や年齢を考えると頚部脊髄あるいは脳の疾患である可能性は高いでしょう。特に腫瘍が多い犬種なので腫瘍が出来ているかもしれません。

脳の病気としては脳梗塞や脳炎、脳腫瘍が考えられます。
脊髄の病気であれば脊髄腫瘍、脊髄炎、脊髄梗塞、椎間板ヘルニアなどでしょう。

念のために神経疾患を専門している大学や2次診療病院で診察や必要であればMRI検査を受けましょう。

お大事にどうぞ
質問者: 返答済み 5 年 前.
ご返答いただきました脳・脊髄の疾患の場合、病状の進行や、その治療方法・治癒できるか否かについてお教え下さい。
専門家:  wantaro 返答済み 5 年 前.
脳腫瘍や脊髄腫瘍の場合には可能な場合には手術、できない場合には内服薬、放射線治療、
脊髄梗塞や脳梗塞の場合には重症でなければ時間とともに回復します。

椎間板ヘルニアの場合には脊髄にひどい損傷が無ければ手術で回復する可能性が
高いでしょう。

まずは検査をしてみないことには今後は私にもわかりません。
wantaroをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問