JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kikurageに今すぐ質問する
kikurage
kikurage, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 111
経験:  小動物臨床歴16年です。
60723395
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
kikurageがオンラインで質問受付中

生後6か月で大動脈門脈シャントの手術を受けたホワイトテリアです。2月11日退院後、ウルソを朝食時に服用しています。食

質問者の質問

生後6か月で大動脈門脈シャン トの手術を受けたホワイトテリアです。2月11日退院後、ウルソを朝食時に服用しています。食事は1日3回肝臓サポートのドライフードです。今月に入ったくらいから体中に掻痒感あるようで咬んだりなめたりしていました。今、後ろ足と前足の一部、臀部がほとんど産毛だけになっていて、皮膚も赤黒いです。発赤、発疹は見当たりません。ただ、痒みが抑えられないようで見ているこちらも辛くなります。獣医にも相談しましたが何もしてもらっていません。手術をしてもらった獣医師にも問い合わせましたが、そこには皮膚科はないとのこと。どうしたらいいでしょう?教えてください。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  kikurage 返答済み 5 年 前.

皮膚のかゆみについては、まずはキチンとした診断をしてもらうのが必要だと思います。

年齢から皮膚の感染症(寄生虫、細菌感染による膿皮症、真菌感染)などをまず皮膚掻把検査にて確認してもらうことが必要です。また、他の内科疾患(ホルモン関連性など)との因果関係も確認の必要があると思います。

これらが除外された場合、犬種・年齢からアトピー素因によるアレルギー性皮膚炎が考えられます。

皮膚の感染症についてはそれぞれに対する薬の使用によって痒みが落ち着いてくると思いますし、門脈シャント手術後の肝臓の状態がひどく悪くない限り、使えるお薬がほとんどです。

アトピー、アレルギーについては生涯付き合っていかなければならない病気です。

ひどい痒みの場合はステロイドなどを一時的に使用することがありますが、ステロイドについては肝臓の状態によっては使用を控える、または長期的には使えないかもしれません。

門脈シャントは早期の手術によって、症状の程度、先天的な肝臓の問題を伴っていなければ通常通りに生活が可能な病気です。ですから、手術された病院での評価で可能であれば、フードの変更(肝臓食から低アレルギー食へ)や短期間のステロイド使用はできるかと思います。

また、即効性はありませんが、最近ではインタードック療法がアレルギー治療に対して良い成績を出しています。インタードック療法は注射での治療になりますし、最初の2-3か月は病院に高頻度に通わなければなりませんが、副作用が少なく、治療の休止期間ができることや、体質の根本治療として現在注目されています。

皮膚専門科まで行かなくても以上のような皮膚感染症の除外、アレルギーの診断、アレルギーに対する様々な治療の選択をしてくれる病院はあると思います。

主治医の先生に皮膚診断について相談されてみても納得がいくお答えが得られない場合は他の病院さんを探してみてはいかがでしょうか。どちらにしても門脈シャントの手術の状態、経過、現在の肝臓の状況についての総合的な判断が必要となると思います。

 

kikurageをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.

今日、血液検査をしてきました。門脈シャント手術後の肝臓数値は正常、アンモニアも正常値とのこと、もうウルソ服用は止めていいとのことでした。今の掻痒感、毛の抜ける状態は

「アトピー性皮膚炎」だろうとの診断です。

シャンプーを4・5日ごとに。食事をアレルギー対応のものに変えるよう指示ありました。

大阪府豊中、吹田、茨木、箕面など北摂で皮膚科専門獣医師を教えてください。

一度かかっておきたいと思います。

質問者: 返答済み 5 年 前.

今日、血液検査をしてきました。門脈シャント手術後の肝臓数値は正常、アンモニアも正常値とのこと、もうウルソ服用は止めていいとのことでした。今の掻痒感、毛の抜ける状態は

「アトピー性皮膚炎」だろうとの診断です。

シャンプーを4・5日ごとに。食事をアレルギー対応のものに変えるよう指示ありました。

大阪府豊中、吹田、茨木、箕面など北摂で皮膚科専門獣医師を教えてください。

一度かかっておきたいと思います。

質問者: 返答済み 5 年 前.

今日、血液検査をしてきました。門脈シャント手術後の肝臓数値は正常、アンモニアも正常値とのこと、もうウルソ服用は止めていいとのことでした。今の掻痒感、毛の抜ける状態は

「アトピー性皮膚炎」だろうとの診断です。

シャンプーを4・5日ごとに。食事をアレルギー対応のものに変えるよう指示ありました。

大阪府豊中、吹田、茨木、箕面など北摂で皮膚科専門獣医師を教えてください。

一度かかっておきたいと思います。

専門家:  kikurage 返答済み 5 年 前.

大阪方面での距離間がわからないのですが・・・・。

1、パンダ動物病院

http://www.panda-ah.com/

2、ファーブル動物医療センター

http://www5.ocn.ne.jp/~fabre/

3、泉南動物病院

http://www.sennan-ah.com/staff

 

が皮膚科専門医がいらっしゃるようです。

皮膚科の診察日が決まっているところもあるので、事前にHPまたは電話での確認や予約をされたほうが良いかと思います。

また、ご受診の際は今までの手術内容、治療経過、血液検査結果、投薬内容、食事内容などの情報があると診断の助けになるとおもいますので、以上の点についての資料を持っていかれることをお勧めします。

肝臓の状態がよさそうなので、いろいろな治療の選択が可能かと思います。アレルギーは継続治療が欠かせませんので、良い主治医が見つかるといいですね。

犬 についての関連する質問