JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
arinkoに今すぐ質問する
arinko
arinko, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 186
経験:  小動物臨床経験が16年になります。
61199096
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
arinkoがオンラインで質問受付中

犬の乳腺腫瘍について 13歳・雌・雑種・避妊手術なし の犬ですが去年12月に乳癌で片側乳腺を全部除去いたしました。

質問者の質問

犬の乳腺腫瘍について
13歳・雌・雑種・避妊手術なし の犬ですが去年12月に乳癌で片 側乳腺を全部除去いたしました。(病理検査なし) 今年3月後ろ足付根あたりに親指ぐらいのしこりがあるのに気がつきました。早速獣医さんに見ていただきましたところ(触診)、転移したとのこと。去年手術時に麻酔が難しかったので(高齢の為)、今回の手術が旨くいくかどうかはやってみなければわからないそうです。そこで薬物療養ができないかと思い相談いたしましたところあまり経験がないようです。癌の進行が止められれば良いと思い良い薬があれば、薬の名前・入手方法・価格(あまり高価でないもの)等 教えていただきたくお願いいたします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  arinko 返答済み 5 年 前.
こんにちは。

乳腺腫瘍の根治治療は基本的に外科的手術が必要です。ただし、何らかの原因で麻酔がかけられず内科的治療を行うこともあります。
ただし、内科的治療では、『腫瘍を抑える事ができれば』程度と思ってください。

安価でのものとして、非ステロイド系鎮痛消炎剤はいくつかの上皮系悪性腫瘍の増殖を抑える効果があるといわれており、代表なものではピロキシカム(商品名:バキソ)などがあります。しかし、要指示薬のため入手等は主治医と相談してください。
他には、サプリメントでβグルカンが含まれるもの(商品名:D-フラクション)も効果があるといわれています。これは、動物用のサプリメントで動物病院で購入できます。
食餌療法として、腫瘍細胞は炭水化物を好み、脂肪(特にDHAなどのω3脂肪酸)を栄養にできないので、このような食餌を選ぶと良いと思います。そのような食餌は、ヒルズのn/dやa/dなどがオススメです。

これらを参考にいくつか試してみてはいかがでしょうか。
arinko, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 186
経験: 小動物臨床経験が16年になります。
arinkoをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中
専門家:  Pinapple109 返答済み 5 年 前.

 補足ですが、犬は50%が悪性の癌と言われています。 

もし、腫瘍が拡大傾向にある場合は早期切除をお薦めします。拡大して自壊すれば出血が止まらなくなったり、歩行困難になり、悪性であれば全身に癌細胞が転移します。まず、レントゲンで肺転移などがないか、エコーで他の臓器に転移がないか確認してもらったでしょうか? 

 内科療法は外科手術とともに行うことが基本であり、思うほどの効果が得られないと思ってください。他に病気がなければ手術を検討してください。

犬 についての関連する質問