JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
arinkoに今すぐ質問する
arinko
arinko, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 186
経験:  小動物臨床経験が16年になります。
61199096
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
arinkoがオンラインで質問受付中

8才のアメリカンコッカーオスです この1月に首周りのリンパが腫れいつもの元気がなくなってしまい獣医師に向かい診断の

解決済みの質問:

8才のアメリカンコッカーオスです
この1月に首周りのリンパが腫れいつもの元気がなくなってしまい獣医師に向かい診断の結果 悪性のリンパ腫とのことですした
元気 も全くなくなりましたが 今は投薬と野菜中心の食事で毎日ゆっくり致しておりました
2週間ほど前から ペニスが巨大にはれ上がり 血膿がでるようになり 医者に診断を受けますと ペニス自体の大きさは内部では変わりなく 何が原因で このように巨大に肥大しているのか 検討が着かない、とのことで
マイシンを朝晩与える事で出血はなくなりましたがあまりにおおきくなってしまった彼のペニスを何とかできないものかと心配でたまりません
巨大さの原因を知りたく存じまして おうかがいさせて頂きました
どうかよろしく お願い申し上げます
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  wantaro 返答済み 5 年 前.


-もう少し詳しく状況を説明していただけませんか。

今はどんなくすりで治療していますか?

使用した薬の種類を教えてください
質問者: 返答済み 5 年 前.

早速のご返信有難うございます

1週間に1回の診察時にロイナーゼを薄めて点滴風に注射

投薬は朝夕

肝臓保護用に名前不明ですがGLとあります物を朝夕1錠づ

プレドニゾロン3錠

名前不明の劇薬的なもの二日に半錠

マイシンω162を1錠

以上でございます

よろしくお願い致します

PS

首の腫瘍が少しづつ増えている状態でございます

質問者: 返答済み 5 年 前.

早速のご返信有難うございます

1週間に1回の診察時にロイナーゼを薄めて点滴風に注射

投薬は朝夕

肝臓保護用に名前不明ですがGLとあります物を朝夕1錠づ

プレドニゾロン3錠

名前不明の劇薬的なもの二日に半錠

マイシンω162を1錠

以上でございます

よろしくお願い致します

PS

首の腫瘍が少しづつ増えている状態でございます

質問者: 返答済み 5 年 前.
再投稿:その他.
30分以上お待ち致しております
わんたろう医師に不満足ではございませんが
ご回答が少し遅く感じられます

只今ありんこ様からの回答・・と出ておりましたが
いかがなっておりますでしょうか
質問者: 返答済み 5 年 前.
再投稿:その他.
30分以上お待ち致しております
わんたろう医師に不満足ではございませんが
ご回答が少し遅く感じられます

只今ありんこ様からの回答・・と出ておりましたが
いかがなっておりますでしょうか
質問者: 返答済み 5 年 前.
再投稿:その他.
30分以上お待ち致しております
わんたろう医師に不満足ではございませんが
ご回答が少し遅く感じられます

只今ありんこ様からの回答・・と出ておりましたが
いかがなっておりますでしょうか
専門家:  arinko 返答済み 5 年 前.
再投稿がありましたので、代わりに回答させていただきます。

もう少し問診をさせていただいてもよろしいでしょうか。
  • 現在の治療で、注射でのロイナーゼと内服でのプレドニゾロン・GL(ネオファーゲン)・マイシンω162以外の薬は使用してないのでしょうか?
  • ペニス以外に包皮にムクミがあったり、首や顔にムクミはありますか?そして、ソケイ部(内股の付け根)にシコリはありませんか?
返信お待ちしています。
質問者: 返答済み 5 年 前.

有難うございます

お知らせいたしました薬のみでございます

医師によると肥大した皮の内部にペニスがありそれ自体は腫れてはおらず 包皮自体が肥大しているとのことでした

何故血膿が出ていたのかも原因は分らない・・とのことでした

言葉足らずで申し訳ございません

只今は首顔鼠頸部のしこりは見当たりません

首と申しますか耳下に左右で3個の肥大した腫瘍が見られております

 

宜しくお願い申し上げます

専門家:  arinko 返答済み 5 年 前.
返信ありがとうございます。

正直申し上げますと、リンパ腫の治療として不十分に思われます。
本来、リンパ腫の治療には4種類の抗癌剤(そのうちの1つがロイナーゼです)と1種類のステロイド剤を使用し、それらをプロトコールに従って治療するのが一般的です。
黄疸があったり、ある種の薬の代謝ができない体質(シェルティなどの牧羊犬に多いのですが)があったり、心不全があったり、膀胱炎などがあったりする場合はロイナーゼしか使用できない場合があります。
まず、包皮が浮腫んでいることで考えられるのは、リンパ管の閉塞で、リンパ腫が原因している可能性が高いです。
その子の肝臓・腎臓・心臓等が抗癌剤に耐えられるのなら、しっかりと抗癌化学治療を行ってくれる病院をオススメします。また、主治医に相談して、大学病院等の二次診療施設の受診も考慮に入れた方がいいでしょう。

ちなみに、食餌のことで気になったのですが、一般的に腫瘍細胞は炭水化物を主に栄養素とし、脂肪(特にDHAなどのω3脂肪酸)を栄養にできな い性質があります。できましたら、野菜の中心とした食餌は控えた方がイイと思います。そして、ω3脂肪酸を含んだ物として代表的なものは『マグロのトロ』です。トロに限らず魚の油には多くのω3脂肪酸が含まれるので補助的に与えてみてはいかがでしょうか。中型犬でトロの場合1日3~5切れで十分です。また熱に強いので加熱して与えてもかまいません。ドッグフードでは、ヒルズのn/dやスペシフィックのCΩDなどがオススメです。参考までに。
arinko, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 186
経験: 小動物臨床経験が16年になります。
arinkoをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問