JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

プードルの9歳になるメスを飼ってます。1ヶ月ぐらい前から目が充血気味だなぁと思いながらも、そのうち治るだろうと思って

解決済みの質問:

プードルの9歳になるメスを飼ってます。1ヶ月ぐらい前から目が充血気味だなぁと思いながらも、そのうち治るだろうと思っていたら、ふっと気がついたら目の中が白い。医者に連れて行ったら、何かの打撲で白内障になったんだろうと。治療法はないと言われてしまいました。
้私は現在タイ在住ですので、医療レベル が低いのではないかと疑っています。
本当にそうなんでしょうか?

先日、ネットで見つけたキャンCという治療薬を購入しました。
これで治らないかと祈る気持ちです。
でも、打撲性の白内障には効かないかもしれないと不安です。

眼球が晴れているのか、少し飛び出た感じで、上記の治療薬で眼圧が上がって
目が破裂するなんてことはないのでしょうか?

もう一方の目は健全です。
やはり諦めるしかないのでしょうか?

こちらの医療が信じられず不安です。
なにか手術以外に治療方法はありませんか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
こんばんわ。

ご質問ありがとうございます。

もし白内障であれば手術以外に治す方法はありません。
人でもそうですが、一度変性してしまった水晶体は元には戻らないので。
今キャンCを調べて見ましたが、こちらには治ると書いてます。
たぢし、個人的には少し疑問があります。
人の 白内障でも目薬で治ることがないのに、ワンちゃんの白内障にだけ特効薬がでるとはあまり考えにくいですので。

それから眼圧の話ですが、もし外傷性の白内障であれば、水晶体が自然に変性していくのではなく、水晶体脱臼をおこしている可能性があります。
その場合は眼圧が上昇して続発性の緑内障になる可能性があります。
そうなると手術をせざるを得なくなる可能性があります。
手術の場合は、日本でも眼科専門医でなければ、眼球摘出になることがほとんどです。
japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問