JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

我が家の愛犬はミニチュアダックスとチワワのミックス犬(チワックス)のメスで今年の8月で18歳になる老犬です。昔から後

質問者の質問

我が家の愛犬はミニチュアダックスとチワワのミックス犬(チワックス)のメスで今年の8月で18歳になる老犬です。昔から後ろ足の関節が弱く、外れた形で固まってしまい、不安定ながらも小走りに動いたりしていました。ここひと月くらい前に血便が出て、獣医で抗生物質や整腸剤を貰い血便の方は改善したようですが、急激に後ろ足が支えられなくなり、転んだりして、それでも何とか歩いてトイレもしていました。
しかし、ここ一週間くらい、ぶるぶる震えが止まらなかったり、食欲がなかったりで医者に連れていき、脱水症状もあるかもしれないということで、点滴で水分を入れてもらい帰ったら、食欲が出てきました。しかし、時間が経つとまた震えがでてし まいましたが、食べさせると治まるようなので、獣医に診てもらうと低血糖の疑いもあるとかで自宅で様子をみていたのですが、背骨もごつごつ分かるようになり、時々、身体が弓なりに硬直することもあり、さすってあげたりしているうちに治ったりしていました。足は日に日に弱って、後ろ足の方がついに支えられなくなり、立てなくなりました。心臓に雑音があるものの、舌の色は健康的なので、足さえ支えられればまだ元気で動ける思います。義足とかの手段はないのかと思いますが老犬にはきついかもしれませんね。今、何とか頑張っておき上がり、後ろ足はいわゆる女座りのような格好で水を飲んでいますが、立てないので辛そうです。なにか良い改善策はないのでしょうか? 名古屋市 永友といいます。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
こんばんわ。

もう少し情報いただいてよろしいですか?

調子が悪くなってからなにか検査をされましたか?
もしされていれば結果をわかる限り教えてください。
また足の関節はどこが悪いと言われていましたか?

よろしくお願いします。
質問者: 返答済み 5 年 前.
レントゲンとか血液検査とか一切していません。後ろ足の関節は外れたままで固まり、それなりに太くなっていびつな形のまま支えられていると言われました。それと今回の件とは関係ないかも知れませんが、5年くらい前に癌が見つかりましたが、それ以来少し小さくなり進行してないとの事です。関節の方ですが、一週間くらい前から、内側に入り込んだり向きがおかしくなったり、治ったりでした。もうひとつ、医者から、膝の皿も外れやすく、もとに戻ってもすぐ外れると言われました。
頑張って歩こう歩こうとはしていて、後ろ足を引きずりながら移動しようとしています
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
返信ありがとうございます。

すいません、質問の仕方が悪かったのですが、外れて固まってしまったのは後ろの股関節でしょうか?
それとも膝の関節でしょうか?
またそれは先天的に外れていたのでしょうか?
質問者: 返答済み 5 年 前.
固まったのは左後ろ足の股関節です。先天的なものだそうです。膝関節は固まったのではなくて、皿が外れやすい状態だそうです。今は、後ろ足は支えられない感じです。
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
返信遅れて非常に申し訳ありません。
まず、しっかり検査が必要が必要かと思います。
今の後ろ足がたたないという症状は足以外からきている可能性があるということをしっかり考えておかないといけません。
具体的には低血糖、心不全、腎不全による脱水により、足に力が入らないため、もともと弱かった後ろ足が全くたてなくなってしまっている可能性がまず挙げられます。
また、後ろ足以外にも脊髄の病気(ヘルニアなど)や変形性脊椎症などの背中の痛みによって後ろ足が立たなくなっている可能性もあります。
特に震えがあるというのは内臓の病気や体の痛みからきている可能性も高いかと思いますので、僕は足以外の要因から立てなくなっている可能性の方が高いかと思います。
まずは、しっかり検査(血液検査、聴診、レントゲン検査、超音波検査など)をしてもらい、足が立てなくなっている要因がないかどうかをしっかり調べてもらう必要があるでしょう。
足自体の異常の場合は義足というよりは手術になると思いますが、麻酔が必要ですし、他に立てない異常がある場合は、それをしても意味がありません。
まずはしっかり検査をして治療法を考えるのが先決です。
疑われる病気を検査してもらえないのであれば、病院を変えられた方がいいと思います。
質問者: 返答済み 5 年 前.
とても分かりやすい回答をありがとうございます。もう1、2点だけお願いします。1)犬の場合、レントゲン検査は動かないように麻酔をするのでしょうか?老犬であるため、麻酔には耐えられないと言われています。
2)名古屋に住んでいますが、名古屋で詳しく検査して貰える信頼性の高い病院をご存知でしょうか?

以上よろしくお願いします。永友
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
返信遅くなったのにさっそくの返答ありがとうございます。

①レントゲンは通常獣医師や看護師で押さえて撮ります。
暴れる大型犬でなければ麻酔は使いませんので、老犬のダックスさんで麻酔が必要になることは考えられません。
その点は大丈夫だと思います。

②基本的にはある程度大きい病院であれば問題ないと思います。
http://www.jaha.or.jp/contents/modules/newdb/list.php?do.x=16&do.y=2 3&do=%B8%A1%BA%F7%A4%B9%A4%EB&CS0%5B%5D=%B0%A6%C3%CE%B8%A9&CS0_id=8&sort=32&sort_method=asc&id=1&n=20&item=0&refine=y&user=1331001946こちらに愛知県の動物病院協会登録病院が乗っていますのでこちらに乗っている病院はいい加減な病院は少ないかと思います。
ダクタリ動物病院http://www.n-daktari.com/や湯木どうぶつ病院http://www.yuki-vet.com/はいい評判を聞いたことがあります。
いつも駐車場が埋まっているようなある程度大きい病院が近くにあればそこに行かれてもいいと思います。
japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.
ありがとうござぃす。思い切ってご相談させていただいてほんとうに良かったです。直接に受診した以上に的確でわかりやすく、ご丁寧な説明に深い感謝申し上げます。非常に信頼性の高いサイトであると実感しました。ありがとうございます。。当然、承認させて頂きます。永友
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
承諾ありがとうございます。
よい結果になることをお祈りしています。

犬 についての関連する質問