JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
arinkoに今すぐ質問する
arinko
arinko, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 186
経験:  小動物臨床経験が16年になります。
61199096
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
arinkoがオンラインで質問受付中

8ヶ月の雄のパグです。 今朝、何時もの様にドッグフードを食べている途中から呼吸が乱れたような(フガフガと言った感じ

解決済みの質問:

8ヶ月の雄のパグです。
今朝、何時もの様にドッグフードを食べている途中から呼吸が乱れたような(フガフガと言った感じ)何かつっかえた様な様子になりました。
それが続いている間は苦しそうに、お座りの状態から伏せの状態のようになっていくのです。
全部食べ終えた後も、暫くそれが続き、眠って起きると又始まります。
かかりつけの病院がお休みということもあり、全く元気がない様子ではないので経過を見ているのですが、大丈夫なのでしょうか?
                    岐阜市 井上
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  arinko 返答済み 5 年 前.
こんにちは。
実際に診察が出来ないので、頂いた情報をもとにした回答となります。したがって、この回答が全てではないことをご了承下さい。

短頭犬種で一番多いのは、軟口蓋過長症があります。人の口蓋垂(俗に言うノドチンコ)が異常の長いことによって、気管の入り口を狭めてしまう構造的な異常です。食事や飲水のときや興奮して呼吸が速くなったときなどに、軟口蓋が喉頭を刺激してフガフガガーガー言うことがあります。重症な場合は安静時でも続くようなら外科手術が必要になります。
逆クシャミといって、イヌの鼻腔の構造特有で生じるただのクシャミ、一気食いやがぶ飲みしたときに少し気管に食べ物や水が入ってしまった時のムセタ状態等もあります。
咳として出ているのであれば、ケンネルコフなどの感染症や呼吸器疾患、心疾患も考慮に入れるべきですが、食欲元気があり、症状がとまっているのであれば様子を見てもいいと思います。しかし、繰り返すようなら近いうちに受診をオススメします。

途中通信異常が生じ、回答が遅くなってしまったことをお詫びいたします。
arinkoをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問