JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
arinkoに今すぐ質問する
arinko
arinko, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 186
経験:  小動物臨床経験が16年になります。
61199096
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
arinkoがオンラインで質問受付中

9歳オスのフレンチブルドッグです。 口内の上、犬歯の周辺歯ぐきにカリフラワー状の腫瘍ができ、みるみる内に、大き

質問者の質問

9歳オスのフレンチブルドッグです。

口内の上、犬歯の周辺歯 ぐきにカリフラワー状の腫瘍ができ、みるみる内に、大きくなり、

病院に連れていき、病理検査したところ、良性の乳頭腫と診断されました。

縦横、2センチ程に大きい為、レーザーでの切除をしましたが、1週間程で、また、ジワジワ出てきて、

2週間で、また、大きくなってしまい、インターフェロン治療法で、8回程、注射しましたが、

小さくなるどころか、大きくなっていき、目の下の(鼻の横)骨の盛り上がりもかなり腫れています。

医師の話では、また切除しても、骨の周りにできたのが、口内に漏れて出てきているから、根本的な

根っこの部分をなんとかしないと、また出てくるだけ。

食事、排便は、通常で、血液検査も術前に行い、正常との事。

もしかしたら、悪性のものに変わってきたのでしょうか?

ウイルスを抑制するものはないのでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  arinko 返答済み 5 年 前.
こんにちは。
実際に診察できないため、頂いた情報から推測し 回答いたしてますので、十分な内容が出来ないかもしれないことをご了承下さい。

乳頭腫はイヌパピローマウイルスが引き金になるといわれる 重層扁平上皮の良性腫瘍です。
切除後1週間で増殖し始め、2週間で大きくなると、乳頭腫では チョッと早いような気がします。
もしかしたら、乳頭腫の悪性転化(扁平上皮癌)や他の腫瘍(棘細胞性や繊維性などのエプリス:組織的には良性ですが増殖が早く浸潤することもあります 基底細胞腫 線維肉腫 など)の可能性があります。出来れば、もう一度切除して病理組織検査の再評価をしたほうがイイと思います。
主治医の言うように、骨から出ているのであれば、なおさら乳頭腫の可能性は低くなります。腫瘍の種類を正確に知ることにより、手術の有効性や術式、また、種類によっては放射線治療の効果の可能性や抗癌化学療法など治療の方針を決定するのに有効と考えます。

現在の治療ではあまり進歩が無いと思われます。主治医と相談して大学病院などの二次診療施設の受診を考えたほうがいいかもしれません。また、セカンドオピニオンも考慮に入れたほうがいいでしょう。
arinkoをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.
近くに高度医療センターがあります。

紹介状を今の病院よりお願いして、見てもらった方がいいでしょうか?

悪性腫瘍ではなかったとしても、あまり臨床のない、特殊な例だと思われますか?
専門家:  arinko 返答済み 5 年 前.
主治医に次の策が無いようなら、紹介状を書いてもらうとイイでしょう。
この子の症状が特殊か否かは、拝見してないので、詳しいことは言えませんが、エプリスなど先ほどあげた物は珍しい物ではありません。

犬 についての関連する質問