JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

ダックスフンドです。 3日前から様子がおかしくヘルニアではないかといわれステロイドを処方されました。 今日は後足

解決済みの質問:

ダックスフンドです。
3日前から様子がおかしくヘルニアではないかといわれステロイドを処方されました。
今日は後足が動けなくなっているようです。
食事も水もとれません。
すぐに手術をしたほうがよいでしょうか?
針治療もあると聞いています。
もうどうすればよいかわかりません…
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
こんにちわ。

もし、足が完全に動けなくなってしまっている場合は手術が必要ですが、通常、ヘルニアで水も食事も取れないということが起こることは稀です。
本当にヘルニアが原因であれば、一日も早く手術することで回復の可能性を少しでも高めることができますが、まずはしっかり検査してもらうことが必要です。
針治療も有効なことがありますが、それはあくまで軽度や慢性のヘルニアです。
3日前から発症して足が全く動かないのであれば、ヘルニアなら手 術が必要になることがほとんどです。

もし脊髄軟化症といって脊髄が変性してしまう病気がヘルニアに付随してあると、残念ながら手術しても治りません。
呼吸が荒いなどということがあればその可能性もあるでしょう。

とにかく今日中に病院で診てもらい、もしヘルニアが疑われる場合はCTやMRIの相談をしましょう。
しっかり見てもらって検査してもらう必要があるかと思いますので、もし現在の病院があまり頼りないと感じられるなら少し大きめの病院で診てもらう方がいいかもしれません。
japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問