JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
arinkoに今すぐ質問する
arinko
arinko, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 186
経験:  小動物臨床経験が16年になります。
61199096
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
arinkoがオンラインで質問受付中

初めまして。ご相談させてください。 キャバリア雌 4歳です。 一昨年の10月頃から原因不明の目の病気になりました

解決済みの質問:

初めまして。ご相談させてください。
キャバリア雌 4歳です。
一昨年の10月頃から原因不明の目の病気になりました。虹彩と角膜が癒着して白くなっていく病気です。初めは卵の白身の様な薄い透明で2ミリなどの大きさだったのですが黒目の淵に沿って
現在角度で言うと90度位まで進行しました。両目ともです。
都内の有名眼科医に診ていただいても原因がわからず転々としました。
最終的に免疫の異常からくる目の病気では?と言うことで現在はボナフェックを朝晩1回点眼してお ります。それでもここ1年で進行しているわけなのですが・・・またそこに去年の6月頃から目に大きなジストロフィーが出来てしまいました。
先日免疫関係の先生にボナフェックを点眼しているとジストロフィーの治りが悪くなる可能性を指摘されました。(免疫と眼科と違う病院へ通っています)
目の癒着に関してもボナフェックが効いていると思えないと。

ボナフェックがどのように作用しているかわかりませんが こういった場合はボナフェックを止めてもう少し弱い目薬に変えるとジストロフィーは改善されるのでしょうか?
一度目に刺激を与えない方が良いのかもということで ボナフェックを一日一回にしたら
進行が早くなった感じがしてまた医師の支持の下2回に戻しました。
それでもやはり緩い進行があります。
ジストロフィーもあれよあれよという間に大きくなって現在5ミリ位はあります。
ボナフェック以外だとどのような目薬が良いのでしょうか?
目の進行も気にはなるのですがジストロフィーも気になります。

宜しくお願いいたします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  arinko 返答済み 5 年 前.
こんにちは。
実際に診察できないため、頂いた情報から推測し 回答いたしてますので、十分な内容が出来ないかもしれないことをご了承下さい。

 当初はぶどう膜炎のような所見だったのかもしれませんね。ぶどう膜炎の治療にはステロイド剤や非ステロイド鎮痛消炎剤を使用します。現在使用している点眼薬は非ステロイド鎮痛消炎剤です。
 角膜ジストロフィーは、白い不透明な無機物(コレステロールもしくはカルシウムなど)が角膜に沈着して両目の角膜が白濁する遺伝性の病気です。角膜ジス トロフィーは片目あるいは両眼とも冒す可能性があり、患部の大きさ、形、白濁部の密度などはケースによりまちまちです。左右の目の同じ位置に、対称的に白 濁点が現れるのが一般的です。白濁部は多くの脂肪分を含んでいます。
 現在使用している点眼薬が角膜ジストロフィーに悪影響しているかは不明です。小生の意見では可能性は低いと思います。

 現在のところ角膜ジストロフィーに効果的な治療法はありません。
 角膜ジストロフィーはよくある病気ですが、失明にまで進行してしまうことはめったにありません。
 一般的に角膜ジストロフィーは軟膏や目薬などの治療では治りません。 角膜除去手術で、患部の表層を外科的に切除する場合もあります。
 しかし手術した後に再発することが多いです。角膜ジストロフィーにかかった動物は、通常ほとんど不快感を感じません。
 しかしながら白濁沈着した角膜に潰瘍ができることがあります。眼の充血、涙、斜視などが角膜潰瘍のサインです。

 角膜が免疫介在性による障害であれば 点眼薬をステロイド剤や免疫抑制剤のものに変えてみる必要があります。
 以上のことを参考に、主治医に相談してみてはいかがでしょうか。
arinkoをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問